記事

米政権、車の燃費基準凍結に向け最終案公表へ

[ワシントン 12日 ロイター] - トランプ米政権は12日、オバマ前政権下で定められた自動車の燃費基準を凍結するための最終規則案を公表する方針を示した。

運輸省道路交通安全局(NHTSA)は声明で、燃費規則に係る罰金が法律で規定された金額に見合うよう、議会の意向に忠実に従うと表明。最終案が実行されれば、業界や消費者の負担は年間で最大10億ドル節減されるとの試算を示した。

オバマ前政権は、燃費が基準に満たない場合に生じる罰金を従来の0.1マイル毎ガロン(mpg)当たり5.50ドルから将来的に14ドルまで引き上げることを決定。これに対して自動車業界は年間で最大10億ドルのコスト増につながるとして反対していた。

米環境保護局(EPA)は今年3月、2017年の基準を満たせた自動車メーカーは13社中3社だけで、近い将来、基準達成と費用対効果を両立できなくなる可能性は十分考えられると指摘した。

トピックス

ランキング

  1. 1

    体操内村の偽陽性報道 医師異論

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    NHK受信料「義務化」は時代錯誤

    大関暁夫

  3. 3

    伊藤容疑者 事務所破産の可能性

    SmartFLASH

  4. 4

    感染防ぐ日本人 生活習慣にカギ

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    欧州の教訓 PCR検査は対策ならず

    PRESIDENT Online

  6. 6

    岡村の結婚に幻想を抱く中年男性

    PRESIDENT Online

  7. 7

    大阪都構想 賛成派ほど理解不足?

    赤池 まさあき

  8. 8

    橋下氏「毎日新聞は公選法違反」

    橋下徹

  9. 9

    年内閉店も 飲食店の淘汰は本番

    内藤忍

  10. 10

    国民生活の改善でトランプ氏優勢

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。