記事

韓国大統領、日本の指摘は「重大な挑戦」 輸出規制巡り


[ソウル 15日 ロイター] - 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日、同国が兵器開発に使用される可能性のある戦略物資を北朝鮮に輸出し、国連の対北朝鮮制裁に違反していると日本側が指摘したとされることについて、韓国政府への「重大な挑戦」という認識を示した。

日本政府はフッ化水素など半導体材料3品目について韓国への輸出管理を強化したが、国内では複数のメディアが、フッ化水素は韓国経由で北朝鮮に輸出された場合、化学兵器製造などに転用される恐れがあると報じている。

文大統領は「韓国は世界的な輸出規制や制裁規則を忠実に守っているほか、朝鮮半島の関係や平和の推進に最大限の努力を行っている」と説明。その上で日本による半導体材料の輸出規制強化は日本経済により深刻な打撃を与えることになると指摘し、日本政府は協議に応じるべきとの考えを示した。

*内容を追加しました。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    GSOMIA破棄は米国の顔に泥塗った

    文春オンライン

  4. 4

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  5. 5

    韓国はGSOMIAを破棄しても無意味

    高英起

  6. 6

    反日運動に矛盾 韓国内でも不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

  8. 8

    未来きた? 日清「完全食」を実食

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    GSOMIA破棄に米国「韓国に失望」

    ロイター

  10. 10

    タニタの正規雇用中止は称賛に値

    城繁幸

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。