記事

リストラ企業の業績変化 明暗分かれた自動車業界3社

「コストカッター」のリストラでV字回復した日産(AFP=時事)

日産、ソニー、パナソニックほか、リストラ実施企業の業績変化

JT、いすゞほか、リストラ実施企業の業績変化

各リストラ実施企業の業績変化

 日本経済を不況が襲うたび、企業は“社員の血”を流して窮地を脱してきた。だが、そうしたリストラが奏功したかどうかについて、「長期的視点での検証」はなされていない。

【一覧】日産、ソニー、パナソニックほか、リストラ実施企業の業績変化

 日本型企業の最大の特性でもあった「終身雇用」が揺らいでいる中で、今後“人減らし経営”はさらに加速していくものと見られている。

 そこで、本誌・週刊ポストは、企業の信用調査をもとにデータベース事業などを行なう東京商工リサーチの協力をもとに、リストラ実施企業の「業績変化」成績表(別掲)を作成。経済ジャーナリストの福田俊之氏に、各企業のリストラの「成功と失敗」を3段階で評価してもらった。その結果、明暗が分かれたのが自動車業界だ。

「『日産自動車』は、“コストカッター”として20年にわたって君臨し続けたカルロス・ゴーン前会長による経営の“負の側面”が顕在化しつつあります。

 死に体寸前から村山工場の閉鎖など大胆なリストラでV字回復を達成したまではよかったが、資本提携した仏ルノーとの結びつきが強くなりすぎ、企業としての独立性が保てなくなったり、拡大戦略を急ぎ過ぎたことがマイナスに働いている」(福田氏)

 その日産とアライアンスを組む「三菱自動車工業」は、2000年代前半のリコール隠蔽事件に端を発して業績が悪化し、リストラに踏み切った。

「“リーマンショックがもう1年早く起きていたら、会社は消滅していた”と言われたほどの状態でしたが、不安材料は着実に減りつつある。業績回復は道半ばですが、タイなどアジア地域で得意とするSUVに資源を集中させた戦略が奏功している」(同前)

 マツダについては、「利益率は低い」(同前)としながらも、次のように続けた。

「リストラによる選択と集中で限られた経営資源を、生産効率を高めるモノづくり革新と、ブランド力向上に振り分けた。それが内部留保の大幅な増加になっているとの批判はあるにしても、再び成長路線へと軌道修正できたケースとして評価できる」

※週刊ポスト2019年7月19・26日号

あわせて読みたい

「リストラ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ユニクロの柳井氏への批判が胡散臭い 人権問題だからではなく嫌中だから 技能実習生問題にみる国内の人権問題

    猪野 亨

    04月11日 08:53

  2. 2

    なぜ、日本は韓国よりも貧しくなったのか - 原田 泰 (名古屋商科大学ビジネススクール教授)

    WEDGE Infinity

    04月10日 08:56

  3. 3

    連綿と続く「ワクチン忌避」の歴史と課題。なぜ日本はワクチン競争で敗北したのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月11日 08:26

  4. 4

    まん延防止措置が誤った形で使われている

    大串博志

    04月11日 08:22

  5. 5

    朝日新聞と厚労省へ ここまで対策すれば送別会やっていいですよという具体例

    中村ゆきつぐ

    04月10日 10:17

  6. 6

    スーパークレイジー君の「当選無効」は大いなる陰謀か、妥当な判断か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    04月10日 08:20

  7. 7

    観光先の海で強い揺れ… 津波から大切な命を守れますか? 鎌倉で考えた防災

    清水駿貴

    04月11日 08:04

  8. 8

    補選与党完敗 文在寅レイムダック化

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    04月10日 11:57

  9. 9

    24枚ににじむ小室圭さんの“悔しさ”  ネガティブなイメージは払拭されるのか

    文春オンライン

    04月10日 13:56

  10. 10

    「日本で働くから英語は要らない…」これからノーチャンスになる人の根本的勘違い

    PRESIDENT Online

    04月10日 11:43

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。