記事

台湾野党、総統選候補に韓・高雄市長 郭台銘氏敗れる


[台北 15日 ロイター] - 台湾の野党、国民党は15日、来年1月の総統選の候補に韓国瑜・高雄市長を選出した。鴻海精密工業(フォックスコン)<2317.TW>の前会長、郭台銘氏は得票率2位で敗れた。

与党・民主進歩党(民進党)ではすでに蔡英文総統が候補に決定している。

韓氏は、昨年11月の統一地方選で、民進党の牙城だった高雄市市長選に当選したことをきっかけに、全土で人気が高まった。

1万5000人超を対象とした7日間の電話調査の結果、韓氏は44.8%の支持を獲得。郭氏は27.7%だった。

韓氏は、党候補に決定した後の会見で「蔡体制のこの3年間、非常に失望させられる状況だった」とし「民進党の支持者は目を覚まし、よく考えてみるべきだ」と述べた。

郭氏は、支持者に感謝し、韓氏を祝福する声明を発表。

「わたしの中華民国(台湾)に対する愛情は決して変わることはない。中華民国への献身をやめることは絶対にない」と述べた。

あわせて読みたい

「台湾総統選」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    人はなぜ不倫しないか 識者疑問

    PRESIDENT Online

  2. 2

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  3. 3

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  4. 4

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  5. 5

    200人感染の東京 重症化見えるか

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  7. 7

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  8. 8

    徴用工めぐり日韓「8月開戦」か

    PRESIDENT Online

  9. 9

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

  10. 10

    地方疲弊 地域手当制度の撤廃を

    海野隆

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。