記事

小沢氏を排除すべき10の理由

今回の小沢裁判では、判決文全般にわたって充分に「有罪」を印象付けるものであったにもかかわらず、小沢氏の「犯罪意識」の立証が困難とし、無罪となりました。 多くの国民が納得のいかないものでしたし、専門的にも大いに疑問の残るものでした。この為、検察官役側も控訴審での立証を可能として「控訴」したものです。

ここで忘れてはならないのは今回の事件は氷山の一角に過ぎないことです。

例えば、①陸山会事件以外でも、

②西松事件でも小沢氏の秘書が有罪となりましたが、この裁判の判決で小沢事務所が「天の声」を発して東北の公共工事を牛耳っている実態が明らかにされました。ただ小沢氏側が日常的、継続的に業者から献金を受けているため、特定の公共工事の口ききと結びつかず、いわゆる「対価性の証明」が困難とされるものです。

③私が衆議院予算委員会で取り上げましたが、小沢氏は政党をつくっては壊し、十億単位の政党交付金を自身のコントロール下にある政治団体に集めています。現行制度下では違法とはされませんが、制度の趣旨に反し、巧みに法の網をかいくぐる「脱法行為」です。

④私が衆議院総務委員会で追求しましたが、岩手の民放「めんこいテレビ」の株式の不正取得で億単位の利益を得たとされる疑惑についても参考人招致に応じず、小沢氏の説明はありません。

⑤陸山会名義の土地取得による「土地転がし」疑惑も明確な説明がないまま。

このように小沢氏の「政治とカネ」に関する疑惑は枚挙にいとまがありません。

さらに小沢氏の最大の罪は、「国家、国民の為の政治」よりも「選挙目当て」「権力指向」の政治をはびこらしたことです。

例えば
⑥選挙目当てで、財源なきバラマキマニフェストを主導。

⑦本来は最たる消費税増税論者であるにもかかわらず、民主党分断のために消費税増税に反対。

⑧本来は最たる貿易自由化論者であるにもかかわらず、民主党分断の為にTPPに反対。

⑨本来は親米派であるにもかかわらず、左派糾合のために百数十人の民主党議員を率いて中国への土下座外交を展開。

⑩政治主導の名のもとに党内議論を抑制し、「政策や法律を作れない民主党」を招来。

平成5年に自民党を飛び出してからの小沢氏は正に権力欲の権化と化して、全ての行動がそのためにあったと言えます。私に言わせれば、日本の政治を停滞させた最も大きな要因が小沢氏です。

これ以上、「裏の権力者」に政治が左右されることがあってはなりません。今こそ「小沢政治」から脱却して、将来への明確なビジョンのもとに真に国家、国民の為の政治を目指さなければなりません。

あわせて読みたい

「陸山会事件」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。