記事

中国、台湾に武器売却の米企業に制裁へ 「安全保障脅かす」


[北京 12日 ロイター] - 中国外務省は12日、米企業による台湾への総額22億ドルの武器売却は中国の主権と国家安全保障を脅かすとし、武器売却に関与する企業に制裁措置を科す方針を発表した。

米国防省は8日、戦車やスティンガーミサイルなど、22億ドルの武器売却計画を承認。ゼネラル・ダイナミクス<GD.N>製の「M1A2Tエイブラムス」戦車108両や、レイセオン<RTN.N>製の携帯型地対空ミサイル「スティンガー」250発などが含まれる可能性がある。 

中国外務省報道官は、米国の台湾への武器売却は「深刻な国際法違反」であるほか、中国と台湾が不可分とする「一つの中国」の原則にも違反すると批判。「中国は国益を守るため、台湾への武器売却に参加する米企業に制裁を科す」と言明した。

ハンガリーを訪問中の中国の王毅外相もこの日、米国に対し台湾問題で「火遊び」すべきではないと述べ、米国が計画している台湾への武器売却を非難した。

台湾の蔡英文総統が前日、カリブ海諸国への外遊の経由地として米国に到着したことも、中国が反発を強める引き金となっている。

あわせて読みたい

「台湾」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    音喜多氏がみた辻元議員のズルさ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    アイリスオーヤマ製TVの凄さとは

    WEDGE Infinity

  3. 3

    「大阪に比べ東京は…」医師指摘

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    フォロワー160万人 AV女優の戦略

    NEWSポストセブン

  5. 5

    コロナ宿泊療養施設の処遇に呆れ

    猪野 亨

  6. 6

    岩田健太郎医師のGoTo批判に疑問

    かさこ

  7. 7

    日本モデルに再現性ない 報告書

    文春オンライン

  8. 8

    ヌード講座判決 賠償命令の背景

    町村泰貴

  9. 9

    コロナ終息後に旅行業界は混乱か

    後藤文俊

  10. 10

    レクサス事故 被告の放言に唖然

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。