記事

北朝鮮の金正恩氏、新憲法で「国家の代表」に


[ソウル 12日 ロイター] - 北朝鮮が運営するウェブサイト「ネナラ」によると、同国は新憲法で金正恩朝鮮労働党委員長が務める国務委員会の委員長を「国家を代表する最高指導者」と「総司令官」と規定した。

専門家は、米国との平和条約締結に向けた動きではないかと指摘している。

これまでは最高人民会議常任委員長が国家の代表と規定されていた。

慶南大学校のキム・ドンヨプ教授は「金氏は北朝鮮の大統領となることを夢見ていた。事実上それが実現したといえる」と指摘。

韓国統一研究院のホン・ミン上級研究員は「金氏にとって、新憲法は平和条約の調印者としての地位を確立するチャンスとなる可能性が十分にある。北朝鮮が普通の国であるというイメージを醸成する狙いもあるかもしれない」と述べた。

あわせて読みたい

「金正恩」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    報ステ編集謝罪 印象操作するTV

    かさこ

  2. 2

    進次郎氏のCOP25演説に「失笑」

    舛添要一

  3. 3

    桶川事件20年 警察が隠した怠慢

    BLOGOS編集部

  4. 4

    アナ雪2騒動 黙秘の電通に苦言

    やまもといちろう

  5. 5

    いきステ不調 改善には社長交代?

    永江一石

  6. 6

    英語試験批判にキーマンが大反論

    NEWSポストセブン

  7. 7

    山本太郎氏「酔っ払い」とも対話

    田中龍作

  8. 8

    忘年会やめて「ボーナス増やせ」

    かさこ

  9. 9

    梅宮辰夫さん「芸能界消滅する」

    渡邉裕二

  10. 10

    宮川花子の後悔 医師信じず失敗

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。