記事

北朝鮮の金正恩氏、新憲法で「国家の代表」に


[ソウル 12日 ロイター] - 北朝鮮が運営するウェブサイト「ネナラ」によると、同国は新憲法で金正恩朝鮮労働党委員長が務める国務委員会の委員長を「国家を代表する最高指導者」と「総司令官」と規定した。

専門家は、米国との平和条約締結に向けた動きではないかと指摘している。

これまでは最高人民会議常任委員長が国家の代表と規定されていた。

慶南大学校のキム・ドンヨプ教授は「金氏は北朝鮮の大統領となることを夢見ていた。事実上それが実現したといえる」と指摘。

韓国統一研究院のホン・ミン上級研究員は「金氏にとって、新憲法は平和条約の調印者としての地位を確立するチャンスとなる可能性が十分にある。北朝鮮が普通の国であるというイメージを醸成する狙いもあるかもしれない」と述べた。

あわせて読みたい

「金正恩」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  3. 3

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  4. 4

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  5. 5

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  6. 6

    法に背く吉本 政府は取引やめよ

    郷原信郎

  7. 7

    韓国の対日手段に米国がストップ

    高英起

  8. 8

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  9. 9

    日本財団会長 元SMAPをTVに出せ

    笹川陽平

  10. 10

    映画「天気の子」が描く汚い東京

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。