記事

PLAYBOY誌の表紙登場 謎の日本人女性「紗世」インタビュー

PLAYBOYの表紙を飾った謎の日本人・紗世

謎の美女に世界が注目している

世界的雑誌の表紙に

彼女は一体何者なのか…

 世界一のグラビア誌『PLAYBOY』の表紙を飾った謎の日本人女性、紗世(SAYO)。今回、本誌・週刊ポストは“ワールドクラスの大和撫子”である彼女のセクシーショット&独占インタビューを公開する。

【写真】世界が注目する美女・紗世

 * * *
 昨年の2月からインスタグラムでセクシーな写真の投稿を始めました。もともと写真を撮られるのが好きで、男性の夢の中のようなグラビアの世界に憧れていたんです。

 日本のみならず海外の方からもたくさんフォローしていただき、撮影モデルのお仕事もいただくようになりました。日本のグラビアアイドルの方がやっていない世界観を創り出したくて、外国の娼婦のようなイメージで自己表現しています。

 先日、知人の紹介でPLAYBOY誌の編集者に私の写真を見てもらったところ、「サヨは素晴らしいお尻をしているからぜひ掲載したい」と申し出があり、同誌のために自らプロデュースして撮影しました。

 6月上旬に掲載号が発売されると、インスタを通じて世界中から反響と新たな仕事のオファーが届き、PLAYBOY誌の影響力の大きさを感じました。以前、海外のプレイメイトたちにも会ったことがあるのですが、どの女性もゴージャスなナイスバディでした(笑い)。

 今後も活動の舞台は主に海外ですが、日本の雑誌でも皆さんに見ていただく機会があるかもしれません。また夢でお逢いしましょう。

◆写真/太田清隆

※週刊ポスト2019年7月19・26日号

あわせて読みたい

「グラビア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  3. 3

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  4. 4

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  5. 5

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  6. 6

    法に背く吉本 政府は取引やめよ

    郷原信郎

  7. 7

    日本財団会長 元SMAPをTVに出せ

    笹川陽平

  8. 8

    韓国の対日手段に米国がストップ

    高英起

  9. 9

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  10. 10

    安易な「独裁」批判に潜む落し穴

    村上 隆則

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。