記事
  • ヒロ

うんちくよりもスペシャリスト

2/2
日本の大学は入ってしまえば卒業できると言われています。海外の大学は入り口のハードルは低いけれど卒業できるかどうかは本人の努力次第と言われます。同様に日本の企業も就職活動で内定を取り付けるまでが大変で入ってからは組織という中にはめ込まれ、個性を封印し、どんな職場でも一労務提供者として長時間勤務に耐えさえすれば一定の給与をもらえるようになっています。
個性を出せば弾き飛ばされ、一定以上の給与をもらうとねたみや嫉妬に苦しみます。だから組織の平均の心地よいぬるま湯で40年過ごす結果になったのが今の日本です。

日本が世界のリーダーシップをとっていた時代はそれでもよかったのですが、今や戦国時代。日本はone of themでしかないことを気が付くべきでしょう。

「君は何ができるのか?」という質問に堂々と答えられる人材がどんどん増えてほしいものです。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「キャリア」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    各国比較 100万人当たり死者推移

    LM-7

  2. 2

    テレ朝番組のコロナ報道にあ然

    小林よしのり

  3. 3

    志村さん巡り千鳥大悟に心配の声

    AbemaTIMES

  4. 4

    党が機能しなくなった政権の惨状

    門田隆将

  5. 5

    戦隊レッド俳優の感染公表は英断

    常見陽平

  6. 6

    マスク推奨すべきか 欧米で論争

    飯田香織

  7. 7

    「大企業の倒産」が招く負の連鎖

    大関暁夫

  8. 8

    志村さん死去 TV局は徹底検査を

    渡邉裕二

  9. 9

    補償なく自粛を要請 著名人怒り

    女性自身

  10. 10

    非常時も平社員に判断任せる日本

    非国民通信

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。