記事

Twitterがヘイトスピーチ対策を強化 「宗教団体」も対象へ



米Twitter社は9日、ヘイトスピーチについてのルールを改定。初めて対象を「集団」に拡大した。

 Twitterはこれまで「特定の個人」に対するヘイトスピーチを禁止していたが、今回の改定で「宗教団体」に対して人間性を否定する発言に対象を拡大。例えば、「キリスト教徒」「ユダヤ教徒」「イスラム教徒」など「集団」への攻撃を禁止する。



【禁止例文】
「<宗教団体>は病原菌だ。彼らのせいでこの国が病に侵されている」
「<宗教団体>は処罰されるべき。汚らわしい動物め」
「<宗教団体>は虫けら以下」

 もしこのような投稿があった場合、Twitterが削除を要求し、応じない場合はアカウント凍結などで対策するということだ。なお、今後も対象を拡大する方針だという。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

インスタグラムの“いじめ対策”機能に効果は?

あわせて読みたい

「ヘイトスピーチ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍首相を支える戦争賛成の世論

    田原総一朗

  2. 2

    「安倍やめろ」抑止は言論統制か

    大串博志

  3. 3

    消費税アップで国民負担は25%増

    毒蝮三太夫

  4. 4

    ブッフェで食べ残しがダサい理由

    東龍

  5. 5

    「安倍やめろ」が自民圧勝に貢献

    かさこ

  6. 6

    よしのり氏 れいわの政策に納得

    小林よしのり

  7. 7

    徴用工仲裁手続きから逃げる韓国

    緒方 林太郎

  8. 8

    中韓に抜かれたTV事業 アニメも?

    諌山裕

  9. 9

    山本太郎氏の原点綴る一冊に驚き

    かさこ

  10. 10

    徴用工問題めぐり河野大臣が会見

    AbemaTIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。