記事

丸山穂高、国会で「ぼっち冷や飯」状態のトホホ

「戦争しないと、どうしようもなくないですか」

 北方領土元島民に “戦争煽動” を放言して以降、体調不良を理由に国会を欠席していた丸山穂高氏(35、無所属)。

「議員宿舎にひとりでひきこもりがちになってます。ほかの議員と食事するところも見ていません」(野党議員秘書)という、“ぼっち冷や飯” 状態だった。

 だが6月25日、突如として衆院本会議に出席。氏名点呼で名前が呼ばれると、議場にどよめきが広がった。しかし……。

「日本維新の会から自民党に転じた杉田水脈氏に挨拶していたが、杉田氏は迷惑そうな顔で無視。この日に出た内閣不信案に、丸山氏は反対票を投じたが、どうも自民党入りを模索しているという話を聞いた。いくらなんでも無理筋だと思うが」(自民党中堅議員)

 7月8日、丸山氏はツイッターで、《さて体調もドクターOKに》という報告とともに、「丸山が応援する候補に投票する?」というアンケートを実施。結果、46%のユーザーが《大人しく寝てろ&療養もな》を選択した。

 それを受けて7月9日には、《では、しばらく温泉でもつかりながらゆっくり参院選や憲法改正について考えようかと》と投稿した。

 それにしても、永田町で “ぼっち” よりつらいことは、そうそうない。

(週刊FLASH 2019年7月23・30日号)

あわせて読みたい

「丸山穂高」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    読売の陰謀? 続くプロ野球不祥事

    文化通信特報版

  3. 3

    おしゃれの時代はユニクロで終焉

    fujipon

  4. 4

    元SMAPへ圧力濃厚 公取委の見解

    笹川陽平

  5. 5

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  6. 6

    日本なんて要らない? 韓国の本音

    PRESIDENT Online

  7. 7

    前規制委 処理水は放出以外ない

    鈴木博喜 (「民の声新聞」発行人)

  8. 8

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

  9. 9

    資材大手の不正 事業拡大がミス

    川北英隆

  10. 10

    部落差別に罰則求めるのは逆効果

    猪野 亨

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。