記事

日韓間で信頼失われている、極めて深刻=小倉元駐韓大使

[東京 11日 ロイター] - 元駐韓国大使で日本財団パラリンピックサポートセンター理事長の小倉和夫氏は、日本が対韓国輸出規制を強化したことについて「日韓政府の間で信頼関係が失われている」とし、「今回は極めて深刻だと思う」との認識を示した。ロイターの取材に答えた。

同氏は、輸出管理という制度は「政府間に信頼関係がなければ機能しない」と指摘。「問題の核心は、日本と韓国の政府間で信頼関係が失われてきている」ことだと述べた。

韓国側では、徴用工問題などに対する日本の報復措置との見方が報じられているが、小倉氏は「これは対抗措置とかそういう問題ではない」とし、「本質はもっと深刻だと思う」と話した。

この問題を解決するために、何が必要かとの質問には「信頼関係を回復すること」と答えた。

小倉氏は1962年に外務省入省。経済局長、外務審議官(経済担当)などを経て、97─99年に駐韓国大使を務めた。

(宮崎亜巳 編集:田巻一彦)

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    周庭氏の力 新たな目線が中国に

    倉本圭造

  2. 2

    コロナ利得者と化したマスコミ

    自由人

  3. 3

    昼カラ実態「過激なキャバクラ」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    コロナで「地方の息苦しさ」露呈

    内藤忍

  5. 5

    乳首にシール貼らせ? 逮捕の社長

    阿曽山大噴火

  6. 6

    宗男氏「玉木代表は保守政治家」

    鈴木宗男

  7. 7

    トランプ氏「ハリス議員は性悪」

    WEDGE Infinity

  8. 8

    コロナの恐怖煽り視聴率を稼ぐTV

    PRESIDENT Online

  9. 9

    玉木代表は合流賛成派に耳貸すな

    早川忠孝

  10. 10

    周庭氏過去に「日本留学したい」

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。