記事

日韓間で信頼失われている、極めて深刻=小倉元駐韓大使

[東京 11日 ロイター] - 元駐韓国大使で日本財団パラリンピックサポートセンター理事長の小倉和夫氏は、日本が対韓国輸出規制を強化したことについて「日韓政府の間で信頼関係が失われている」とし、「今回は極めて深刻だと思う」との認識を示した。ロイターの取材に答えた。

同氏は、輸出管理という制度は「政府間に信頼関係がなければ機能しない」と指摘。「問題の核心は、日本と韓国の政府間で信頼関係が失われてきている」ことだと述べた。

韓国側では、徴用工問題などに対する日本の報復措置との見方が報じられているが、小倉氏は「これは対抗措置とかそういう問題ではない」とし、「本質はもっと深刻だと思う」と話した。

この問題を解決するために、何が必要かとの質問には「信頼関係を回復すること」と答えた。

小倉氏は1962年に外務省入省。経済局長、外務審議官(経済担当)などを経て、97─99年に駐韓国大使を務めた。

(宮崎亜巳 編集:田巻一彦)

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産市長NO 広告にヘイトと指摘

    田中龍作

  2. 2

    インフルと同じ対策で 医師助言

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    実名報道 マスコミの壮大なズレ

    文春オンライン

  4. 4

    平手脱退の裏側「笑いたくない」

    文春オンライン

  5. 5

    優勝力士インタビューで爆笑と涙

    AbemaTIMES

  6. 6

    都知事選 三つ巴なら山本太郎氏

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    注意がパワハラ扱い 沈黙は金か

    笹川陽平

  8. 8

    山本太郎氏を利用する立民に呆れ

    田中龍作

  9. 9

    キャッシュレスに便乗し詐欺急増

    WEDGE Infinity

  10. 10

    東出の不倫に女性が激怒するワケ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。