記事

2019年度新入社員「給料が高いから入社を決めた」は1割以下 決め手は「自己成長できる環境」「社風」

2019年度入社の都内企業の新入社員に関する調査

DYMは7月11日、2019年度入社の都内企業の新入社員に関する調査結果を発表した。調査は今年5月に実施し、都内企業の2019年度新入社員である男性146人、女性83人の計229人から回答を得た。

入社時に決め手となった理由を聞くと、1位は「自己成長できる環境がある」「社風が自分と合っていた」(同率17.9%)。3位以降、「一緒に働きたいと思える社員がいた」(17.5%)、「自分のやりたい仕事ができると思った」(14.8%)と続く。

男性は「自己成長できる環境」、女性は「社風が合う」を重視

男女別に見ると、男性1位は同じく「自己成長できる環境がある」(19%)で、2位以降「一緒に働きたいと思える社員がいた」(16%)、「社風が自分と合っていた」(16%)、「自分のやりたい仕事ができると思った」(13%)、「会社に将来性があると思った」(12%)と続く。「給料が高い」(10%)や「福利厚生が充実していた」(3%)は1割以下となった。

一方、女性1位は「社風が自分と合っていた」(22%)。2位以降、「一緒に働きたいと思える社員がいた」(19%)、「自分のやりたい仕事ができると思った」(18%)、「直感・フィーリングでいいと思った」(16%)、「自己成長できる環境がある」(16%)と続く。

男性と同じく「給料が高い」(5%)、「福利厚生が充実していた」(2%)は1割以下だが、男性5位の「会社に将来性があると思った」は男性を10ポイント下回る2%となった。

あわせて読みたい

「新入社員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田中康夫氏 脱ダム批判受け反論

    田中康夫

  2. 2

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  3. 3

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

  4. 4

    チョ・グク氏辞任で窮地の文政権

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    ダムめぐる鳩山氏の発言を批判

    深谷隆司

  6. 6

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  7. 7

    アマゾン火災 責任の一端は日本

    ビデオニュース・ドットコム

  8. 8

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  9. 9

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    「スカーレット」演出の雑さ指摘

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。