記事

国が苦しくなると・・・

どこの国でも、国が苦境に立つと現れるのがポピュリズム。

もっとも典型的なのは、第一次大戦後のドイツ。ちょっと前のイタリア、ベネズエラ、ギリシャもそう。アメリカもやはりポピュリズムが理性を制している状況だろう。

さて、我が日本はどうか?

 Right Wing では、アベノミクスの名の下にバラマキ政策を続ける安倍政権。全方位にいい顔をしているその姿勢は、やはりその範疇。

Left Wingでは、立憲民主党、国民民主党などの既存政党の枠を超えて、MMTを錦の御旗に突き抜けたポピュリズムを提唱するれいわ新撰組。

左右両極端が突出し始めるのは決して良い方向ではない。第一次大戦後のドイツが、なぜあの方向に進んでしまったのか。熱狂を呼ぶ演説が正しい方向とは思えない。理性と真実は、静かな共感を呼びこそすれ、熱狂とはほど遠いものだからだ。

そして、周辺を囲む政党は、タレントやコスプレ。

残念というしかない。

ポピュリズム、人気取り優先はもう沢山。そして、現状を打破するのはそう難しいことではない。

日本の政治的不幸を解消する、①既得権益Flee、②未来への負担先送りは止める、③党議拘束なし、それを支える自分で判断できる議員集団、④支出あるところに財源あり、といった原則を持つ責任感ある政党が立ち上がりさえすればいい。今度の参議院選挙では実現しなかったが、その未来を夢に抱いている国民は多いのではないか。

あわせて読みたい

「ポピュリズム」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  4. 4

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  5. 5

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  6. 6

    大前氏 GoToは差別助長する愚策

    NEWSポストセブン

  7. 7

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  8. 8

    対中圧力で国際社会は連携すべき

    木村正人

  9. 9

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

  10. 10

    アイリス新卒採用を640名に拡大

    Ledge.ai

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。