記事

英中銀、合意なき離脱でも利上げ必要の公算=テンレイロ委員

[ロンドン 10日 ロイター] - イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のテンレイロ委員は10日、英国が条件などで合意しないまま欧州連合(EU)を離脱した場合は、英中銀は利下げに動く公算が大きいとしながらも、利上げが必要になるリスクも若干存在しているとの見方を示した。

テンレイロ委員は講演後の質疑応答で、英中銀は合意なき離脱の際は利下げを実施する公算が大きいとの見解を表明し市場へのメッセージを簡略化するかとの質問に対し、「そのように単純であることを望む」と指摘。「中銀は利下げに動く公算の方が大きいと考えているが、英ポンド相場の下落、関税もしくは非関税障壁の引き上げで物価が上昇すれば、金融引き締めが必要になる可能性もある」と述べた。

ただ講演では、条件などで合意した上でEUから離脱できると想定すると、利上げが必要になるのは当初考えられたよりも先になる可能性があるとの見方を表明。

離脱合意が得られた後は、英ポンド相場は上昇すると予想。ポンド相場の上昇は、現在みられている世界経済の減速とともに労働市場で高まっているインフレ圧力を相殺する方向に働き、英中銀は当面、政策金利を現在の0.75%にとどめることができる。

テンレイロ委員は講演で「世界見通しの軟化の兆候、およびこのところの動向を踏まえると、インフレ圧力が十分に増大し、自分自身が利上げに投票するまでの時間は長引く公算が大きい」とし、こうした事態は「向こう数カ月は起こらないと考えている」と述べた。

その上で、EUと離脱合意が得られた際は、向こう3年間にわたり「若干の引き締め」が必要になるとの考えを示した。

一方、英国が合意がないままEUを離脱した場合は、衝撃を和らげるために金融緩和が必要になる公算が大きいと指摘。英国債利回りの低下については、英国のEU離脱だけでなく、世界経済に対する懸念も反映しているとの見方を示した。

カーニー総裁は前週、合意なき離脱のほか、通商を巡る世界的な緊張の高まりに起因するリスクは増大しているとの認識を表明している。

市場では、合意なき離脱の可能性が高まっていることから、英中銀の次の動きは利上げではなく利下げになるとの見方が出ている。

*内容を追加しました。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  2. 2

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  3. 3

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  4. 4

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  5. 5

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  6. 6

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  7. 7

    専門家の感染者数予想はなぜ実数とかけ離れてしまうのか

    中村ゆきつぐ

    09月23日 10:26

  8. 8

    公明・山口代表 給付金を選挙公約に掲げるも「何をいまさら」と呆れ声

    女性自身

    09月22日 16:21

  9. 9

    華々しい総裁選の裏で…隠蔽体質の政府与党・自民党の闇はまったく変わっていない

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月23日 08:32

  10. 10

    NHK党・立花孝志氏 へずまりゅう擁立も「二度と信頼しない」と支持者が続々離脱

    女性自身

    09月23日 10:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。