記事

独首相が公務中に震え、1カ月で3回目 「対処している」と説明


[ベルリン 10日 ロイター] - ドイツのメルケル首相(64)が10日、屋外で行われた式典に出席中、体を震わせる症状を見せた。同様の症状が発生したのはここ1カ月で3回目で、健康状態への不安が高まる可能性がある。

メルケル首相は式典後の記者会見で、この問題に「対処している」と述べたが、体調は良いと強調した。

ロイターTVの映像によると、メルケル首相はフィンランドのリンネ首相を歓迎する式典で、起立中に体を震わせ、具合が良くない様子を見せた。

メルケル首相は先月18日、ウクライナのゼレンスキー大統領の歓迎式典に出席した際、全身を震わせる症状を見せた。その後27日にも、シュタインマイヤー独大統領との公務中に同様の症状を見せた。

メルケル氏は10日の記者会見で「体調は良い。心配はない」と語った。その上で「先日述べたとおり、ゼレンスキー大統領の歓迎式典で起きたことに対処している」とし、「このプロセスは明らかにまだ終わっていないが、状況は進展している。しばらくの間これを抱えて生活する必要があるが、私は非常に健康で、心配はいらない」と述べた。

また「以前と同様に、いずれ(震えは)なくなると信じている」とし、「(職務を遂行する)能力があると確信している」と強調した。

医師の指示や治療などについては明らかにしなかった。

ドイツ政界はこれまでのところ、メルケル氏の震えについて沈黙を保っているが、現地の大衆紙ビルトは、今回で3度目であることを受け、首相が自身の健康状態についてより多くの情報を明らかにすべきかどうか問いかけた。

*カテゴリーを追加します。

あわせて読みたい

「アンゲラ・メルケル」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ウイルス変異も「運がいい」日本

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    蔡総統が日本人に感謝「強い絆」

    BLOGOS しらべる部

  3. 3

    小倉優香の降板騒動 理由は彼氏?

    渡邉裕二

  4. 4

    お嬢様迷惑ツアーに島が自粛要請

    SmartFLASH

  5. 5

    安住淳氏の分を超えた発言に呆れ

    鈴木宗男

  6. 6

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  7. 7

    大前氏 GoToは差別助長する愚策

    NEWSポストセブン

  8. 8

    地方へ責任転嫁 国の姿勢に疑問

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    舛添氏「検査と隔離に立ち戻れ」

    舛添要一

  10. 10

    中国が日本のFOIPを強く警戒か

    SYNODOS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。