記事

北朝鮮の米国外交担当が粛清されたか トランプ大統領ツイートで再び動き出した米朝プロセス

2/2

北朝鮮制裁の抜け穴をふさぐ

AP

ただいくつか抜け穴があって。一番大きいのはよく瀬取りと言われています。東シナ海の海上で北朝鮮側に油を、船と船を並べてホースを渡して油を手渡す。あるいは北朝鮮の石炭を海上で移し替えて買っていく。そういう瀬取りと呼ばれる行為が頻繁に行われていると。安保理で定めた北朝鮮の原油輸入の上限を超える量が瀬取りで北朝鮮に入っている。これをなんとか止めるというのが今我々がやらなければいけない一番大きなことだろうと思っています。

そのために沖縄の嘉手納基地を利用してアメリカ、カナダ、日本、オーストラリア。あるいはイギリス、フランスといったところが参加をしてくれて飛行機や船を出してくれています。それで東シナ海を見て。そうすると段々と瀬取りの位置が中国沿岸寄りに移って来るんですよね。私も王毅さん(中国外相)に「中国の沿岸寄りで瀬取りが行われているようだから、そこは中国側も厳しく取り締まってもらわなければ困ります」と申し上げ、必要な情報は共有していきましょうということにしています。ですからここは中国にきちんとやってもらわないといかんです。

2つ目は仮想通貨。暗号資産という風に変わったかと思いますが、ビットコインのようなものが日本でもかなり巨額に盗まれたという話がありました。かなりの部分を北朝鮮のサイバー部隊が暗号資産を盗んでいる。これに対するセキュリティをきちんとやっていかなければいけないということで、サイバー攻撃の防御が必要なところの人材育成とか能力構築支援というものは日米を始め色々なところからしっかりやっていかなきゃダメだなと思っております。

3つ目、かつては北朝鮮からかなりの数の労働者が色々な国に送り出されていました。極端なことをいうと、数百人、あるいは数千人単位で北朝鮮の労働者が送り出されていて、その賃金が北朝鮮政府の外貨収入になっていた。安保理決議で今年の12月までに北朝鮮の労働者はきちんと北朝鮮に送り返すということになっていますので、いまだに北朝鮮の労働者が残っている国については安保理決議の期限をしっかり守って、そこまでに解消してくださいねということをお願いしているところでございます。

そうやって安保理決議に基づいた制裁の抜け穴をきちんと埋めながら、北朝鮮が非核化に向けてしっかりと踏み出せる。そういう環境を作っていかなければいけないと思います。北朝鮮の非核化といった時に、1つは核兵器。もうすでに北朝鮮は核兵器を作っているということですが、核兵器をどうやって分解するかというのはNPT(核兵器不拡散条約)でいう五カ国。アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国でやらなければならない。つまり他の国が核兵器の分解なんかをやると、核兵器をどうやって作るかというノウハウが出てしまう恐れがありますから。核兵器に関してはこの五カ国が責任を持ってやります。

それ以外の再処理施設とか濃縮施設、あるいは原子炉の解体というのはIAEA(国際原子力機関)を始め、それ以外の国の技術も使ってやろうということで。日本はもしIAEAが査察に入るということならば、その支援はきちんと人の面でも財政面でもやりますよと。日本にも解体のノウハウがあるものですから。それについて求められれば人的貢献をするのはやぶさかではありません。ということを日本は申し上げていいと思っています。そうやってきっちりと北朝鮮問題を動かしていきたいと思っております。

そうして核ミサイルの問題が動いている一方で拉致問題については日本が直接最後は北朝鮮と話し合いをしなければならないと思います。トランプ大統領あるいはポンペイオ国務長官、金正恩委員長を始め北朝鮮側と会うたびに日本の拉致問題を提起して、触れていて。北朝鮮側もそこはしっかり認識をしている状況だろうと思います。

どういう段階であってもきちんと話し合いをスタートできるように我々の側としてはしっかり準備をしておきたいという風に思っています。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍嫌いでも協力を 医師が訴え

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    満員電車ゼロ 小池知事は今やれ

    藤田孝典

  3. 3

    反権力は正義か マスコミに疑問

    BLOGOS編集部

  4. 4

    タバコで新型コロナ重篤化の恐れ

    BLOGOS編集部

  5. 5

    キスも…慶応研修医の集団感染

    文春オンライン

  6. 6

    コロナ患者かかった病院実名公開

    PRESIDENT Online

  7. 7

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  9. 9

    よしのり氏 政府の持久戦を支持

    小林よしのり

  10. 10

    政治を動かした医学専門家の責任

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。