記事

北朝鮮の米国外交担当が粛清されたか トランプ大統領ツイートで再び動き出した米朝プロセス

1/2
7月1日に都内で開催された内外ニュース主催の講演会。G20で重視していたことやツイートから始まった前代未聞の米朝首脳会談について、河野太郎外相が興味深い裏側を明かした。

前回に引き続き、その発言をまとめた。【取材・撮影:田野幸伸】


河野:おととい(6月29日)までG20をやっておりました。G20とは言いますけども、実際にはG20のメンバー国以外も招待していますので全部で27カ国。それに10の国際機関が来まして、日本の国際会議としては最大規模でした。

中には「こんなG20をやる意味があるのか!?」という評論家の方もいらっしゃるようですけども、世界経済の大半を占める20カ国が集まって、少なくとも色々な議論をし、どこに相違点があるのか共通点があるのかをプレイアップする。こういう場面は大事なんだと思います。

G20で気を配った「プレスセンターの食事」

AP

G20というのは中身も大事ですけどもロジもしっかり考えなければいかんなと。その前に筑波でG20の貿易大臣会合、貿易・デジタル経済担当大臣会合というのがありました。

AIについてG20で共同声明を出したり、中身的には成功だったと思うんですけれど、ロジ面でいうと記者さんのプレスセンターを作ったけど、そこにはメシがなんにもない。「メシが食えなかった」というクレームになったりしたので、とにかくG20はいかにプレスセンターのメシをしっかりすることが大事かという哲学がありました。

実は代表団の食堂よりもプレスセンターの食堂の方が中身が充実していたんではないかというクレームが代表団の方から来るといった話もありました。

プレスセンターから食堂へ行く導線に大阪の伝統文化の紹介ですとか、あるいは日本の最先端技術の紹介というのを置いて、そこを通らないとメシが食えないという導線にしました。しかも食堂の前にライブキッチンと称して、お好み焼き屋、たこ焼き屋、串揚げ屋、うどん屋だったかな。目の前で作って食べてもらうというのをやりました。

大阪の食文化というのが27カ国から来たジャーナリストによって色々なところに発信をしてもらえたんではないかなと。やっぱりこれは非常に大事だなというので、来年G20を開催するサウジアラビアの関係者にも「これが大事だからしっかりこういうことをやった方がいいよ」と。頭を抱えていたのかもしれませんけど、やり方は日本の経験をシェアをするからと。そういう話をしてG20、無事に終わりました。

ツイートから始まった米朝首脳会談

G20が無事に終わったかなと思いましたらば、例のトランプ大統領のツイートから色々なことが始まったわけでございます。

昨日(6月30日)の板門店の会談を受けて、夜ポンペイオ国務長官から「電話をしたい」と言われたので、夜に電話で話をしました。とにかくトランプ大統領がツイートをしたら、小一時間で北側からレスポンスがあったと。それでアメリカ側も驚いたんだと思います。

そういうレスポンスがある色々な動きがあって。これは本当に北朝鮮は首脳会談をやる気かもしれんというので、アメリカ側も準備をしっかりしなきゃいかんというので、3時過ぎからやるなら首脳会談でいくぞと。「それは確率どんなもんだ?」って言ったら「それはわからん。だけど準備はする」という話でした。

ポンペイオ国務長官に「やるっていう話をいつ確信したの?」って聞いたら「金正恩委員長が来るまで、我々も半信半疑だった。ずっと待ってたら車列が来て金正恩委員長が降りてきたので首脳会談をやるんだと思った」という風にいうので。もう本当に瓢箪から駒と言いますか、ツイッターから首脳会談という。その時にポンペイオ国務長官と私で「やっぱりこれからの政治家はツイッターでやるのが必須だな」と言って2人で笑っておりました。

トランプ大統領にポンペイオ国務長官、金正恩委員長と北朝鮮の李容浩外務大臣と4人で話をして。とにかくチームを立ち上げようじゃないかと。アメリカ側はポンペイオ国務長官をリーダーとする今までのコンビでいく。北朝鮮の方が金正恩委員長が「じゃあこっちもチームを立ち上げる」という話になったそうであります。まだ北朝鮮側は誰が出てくるのか、正直決まっていないようですけど2~3週間のうちにチームが立ち上がって事務方のすり合わせが始まる。また米朝プロセスが動いていく。そういうことになるだろうと思います。

ハノイの失敗で北朝鮮の担当者が粛清されたか

AP

ハノイでの会談の後、合意ができなかった。金正恩委員長からの提案をトランプ大統領が受けずにそのまま席を立ってしまった。恐らく北朝鮮側はあの会談はあまり成果が出なかったという風に認識をしているんだと思います。ポンペイオ、ビーガンのカウンターパートでやった北朝鮮側の人が行方不明になっているケースもあって。どういう状況にあるかっていうのは色々な噂が出ています。

確認されたことはありませんけども、ちょうど私が日露の平和条約交渉をやっている時にメモが入って、責任者が粛清されたみたいな話になったので。ロシアのラブロフ外相がこういうニュースが入ってきたって。それを聞いて2人で「ヤバイね、それは」ってそんな話をした覚えがありますが、それで向こう側のチームが無くなってしまったものですから。ハノイの後、米朝プロセス再開といっても何かきっかけがないと北朝鮮側でチームを作ってやろうという雰囲気にならなかったんだと思います。

米朝プロセスは再開しますけども条件的にとくに変わったことはない。つまり朝鮮半島の非核化。非核化という時には生物兵器、化学兵器、核兵器。これをCVID(完全:Completeかつ検証可能:Verifiableで、不可逆的:Irreversibleな非核化:Denuclearization)する。それから全ての射程のミサイルもCVIDする。そういうことで制裁を解除する。

制裁が解除されれば外国からの投資も入るし、経済支援も入ってくる。こういうことに繋がっていくわけです。それの前提には何の変更もない。チームが立ち上がって、もう1回きちんと交渉が始まる。今まではいきなりトップが会って話をする。それも昨日の会談を見れば大いに意味のあることだと思いますが、やっぱり具体的に非核化をどうするんだというのは下からきっちり積み上げていって、「こういうことだよね」っていうことで合意をしてやっていかないと実際の物事は動かないよねと。

次はかなり下から積み上げていってある程度合意ができたところで首脳会談というプロセスに恐らくなっていくんだろうと思いますし、そうしていかないとなかなか進展というのは難しいのかもしれません。北朝鮮に対する安保理決議に基づいた制裁というのはかなりしっかり行われていて。「中国の安保理決議の分はちゃんとやるよ」っていうのが今の中国の立場です。ロシアも安保理決議に基づいているところはちゃんとやるよということになってます。

あわせて読みたい

「北朝鮮」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ZOZO売却でライザップ再建を想起

    大関暁夫

  2. 2

    音喜多氏 朝生出演で未熟さ痛感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  3. 3

    よしのり氏 安倍首相に期待残す

    小林よしのり

  4. 4

    ダムめぐる鳩山氏の発言を批判

    深谷隆司

  5. 5

    「スカーレット」演出の雑さ指摘

    NEWSポストセブン

  6. 6

    雅子さまが乗り越えたモラハラ

    女性自身

  7. 7

    チョ・グク氏辞任で窮地の文政権

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    CSの大欠陥を証明した西武敗退

    幻冬舎plus

  9. 9

    質問通告遅らす森議員は官僚の敵

    天木直人

  10. 10

    ユニクロ会長の日本人批判に反論

    自由人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。