記事

たむらけんじ、宮迫博之の近況について「その雰囲気は反省の日々」労働組合の必要性も訴える

 タレントのたむらけんじ(46)が8日、大阪市内で行われたスポーツイベントの開催発表会見で反社会的勢力への闇営業問題で謹慎中の宮迫博之(49)の近況を語った。


 たむらによると宮迫は、先月の謹慎処分からずっと自宅にいるという。たむらは「僕が毎日(宮迫に)勝手に電話しています。何かああしよう、こうしようではなく『元気ですか?』と言って」と前置きしてから「声を出していないのか第一声はいつも痰がからんでいます」「その雰囲気は反省の日々ですよ。自分が作った状況を分かっている」と伝えた。

 続けて「謹慎に入っていますが、これだけでは世の中の人は納得していただけないのかもしれない。その辺は宮迫さんは肌で感じて動いてくれるんじゃないかなと思っています」とコメント。また、たむらは、闇営業問題の原因のひとつに、吉本興業と芸人の距離感を挙げ、「会社ともう少し、コミュニケーションを取るようにしておけばよかったという部分がある。それができる労働組合は、ひとつの方法かとは思っています」と芸人やタレントによる労働組合設立の必要性を訴えていた。
(AbemaTV/『AbemaNews』より)

▶︎「もし税務申告がまだなら、すぐにでもさせてあげて」橋下氏、”闇営業”芸人たちの脱税を危惧(映像はコチラ)

あわせて読みたい

「宮迫博之」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  3. 3

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  4. 4

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  5. 5

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  6. 6

    法に背く吉本 政府は取引やめよ

    郷原信郎

  7. 7

    韓国の対日手段に米国がストップ

    高英起

  8. 8

    れいわ山本氏落選は恐るべき戦略

    かさこ

  9. 9

    日本財団会長 元SMAPをTVに出せ

    笹川陽平

  10. 10

    映画「天気の子」が描く汚い東京

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。