記事

“ココイチ”インド進出でメニューは変わる? G.M.ナイル氏「成功確率は50:50」


 カレー専門店の「CoCo壱番屋」が8日、インドに進出すると発表した。2020年に、首都ニューデリー周辺に1号店をオープンすることを目指すという。

 カレーの本場インドへの出店で気になるのは、“ココイチ”がインド仕様になるのかということ。CoCo壱番屋に問い合わせてみたところ、カレーの味は「そのまま」、トッピングは「基本的に同じ」、ナンの提供は「販売検討中」、将来的には「10年後に30店舗を目指す」ということだ。


 またこの戦略について、日本最古のインド料理店「ナイルレストラン」オーナーのG.M.ナイル氏にも意見を聞いてみた。ナイル氏は「日本での味をそのままインドで展開するのは非常に痛快。ココイチのインド進出に大賛成」とする一方、「ただ、カレーという認識ではなく『スパイシー煮込み』という感覚で捉えられるかもしれない」との見方を示し、成功確率は半々だとした。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

【映像】閉店間際のお店に入る?入らない?ネットで議論に

あわせて読みたい

「カレー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    少年マガジンからグラビア奪うな

    倉持由香

  2. 2

    米国識者 GSOMIA破棄は「自害」

    高英起

  3. 3

    英軍の靖国参拝めぐる右派の誤解

    清 義明

  4. 4

    千葉悩ます倒木処理 識者が助言

    田中淳夫

  5. 5

    大谷がヒザ手術 二刀流は無理か

    幻冬舎plus

  6. 6

    前環境相「真意伝わっていない」

    原田義昭

  7. 7

    千葉のゴルフ場を悪者にする謎

    かさこ

  8. 8

    韓国政府の日本語サイトに苦言

    AbemaTIMES

  9. 9

    山本太郎氏を直撃 極左との関係

    文春オンライン

  10. 10

    議論から逃げる日本のリベラル

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。