記事

香港行政長官、条例改正案は「死んだ」 学生らは完全撤回要求


[香港 9日 ロイター] - 香港の林鄭月娥行政長官は9日、中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案は「死んだ」と述べ、同法案を巡る取り組みは「完全な失敗」だったと認めた。

ただ、デモ参加者の大半を占める学生らは法案の完全撤回を要求。完全撤回以外は受け入れられないと主張している。

同長官は「政府の誠意に対する疑念や、政府が立法会で審議を再開するかどうかを巡る懸念は根強い」とし、「そのため、ここで改めて繰り返す。そうした計画もない。法案は死んだ」と述べた。

香港中文大学の学生は「我々が望んでいるのは法案の完全撤回だ。(行政長官は)言葉遊びをしている」と批判した。

条例改正案を巡っては、大規模な抗議活動が繰り広げられ、一部で警官隊と衝突が発生するなど混乱が広がっている。

林鄭行政長官は6月半ば、改正案の審議延期を表明したが、反発は収まらず、行政長官の辞任などを求めるデモが続いている。

*内容を追加して再送します。

あわせて読みたい

「香港」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    山中教授が「被害者」になる日本

    やまもといちろう

  2. 2

    糖質制限を覆す研究 Nスぺに驚き

    NEWSポストセブン

  3. 3

    行き詰まる韓国 中国に寝返るか

    ヒロ

  4. 4

    N国丸山氏を糾弾する危険な正義

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  5. 5

    廃棄HDD漏洩 開いたパンドラの箱

    山口利昭

  6. 6

    麻生大臣が「安倍4選」に初言及

    文春オンライン

  7. 7

    菅長官の高級ホテル開発案は愚策

    木曽崇

  8. 8

    支持率に影響出ない桜見る会問題

    非国民通信

  9. 9

    あたらしい党から3人目の離党者

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  10. 10

    フィンランドで34歳女性が首相に

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。