記事

キャラが濃くないと目立たないということかしら

テレビの選挙報道の時間が短くなっているようだ。

視聴率が取れない、ということがその理由だそうだが、その一方で視聴率が取れそうな選挙関連の番組の企画が没になった、という話も出てきた。

没になったというのは、山本太郎現象を特集しようとした番組の企画。

まあ、そうだろうな、そうならざるを得ないだろうな、と思うが、テレビで山本太郎現象の特集番組が放映されるようなことにでもなったられいわ新選組の支持が一気に伸びただろう。

今回の選挙では、山本太郎がテレビで登場する場面は殆どないだろうが、次の衆議院選挙では様変わりするはずである。

それが証拠に、ネットの世界では山本太郎関係の記事やユーチューブが他の政党や政治団体、候補者を圧倒して飛び交っており、国会の参議院選挙の結果でれいわ新選組が政党要件を充足するに至るのはほぼ確実である。

7月6日の新宿での街頭演説の模様をユーチューブでじっくり見た。

説得力がある。
実に熱い。
難しい理屈めいたことは一言も言っていないから、この山本太郎の演説を聞いた人は応援したくなるはずである。

テレビでは取り上げないようだからお茶の間までは届かないだろうが、参議院選挙は長丁場だから、選挙が終わる頃には山本太郎が相当有権者の間に浸透しているはずだ。

山本太郎は、小沢一郎と袂を分かって正解だったようである。
どなたが絵を描いたのか分からないが、今のところ、打つ手打つ手が見事に決まっている。

玉木さんはいい人だが、山本太郎ほどにはキャラが立っていない。

あわせて読みたい

「参院選2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    小川彩佳アナの竹島発言に疑問

    和田政宗

  2. 2

    対韓規制で安すぎサムスンに打撃

    tenten99

  3. 3

    韓国が対日想定した空母を建造か

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    テレビ見ぬ若者のN国支持は当然

    日比嘉高

  5. 5

    韓国に反日の損失知らしめるべき

    安倍宏行

  6. 6

    吉本トップ 行政責任で辞任せず?

    渡邉裕二

  7. 7

    法に背く吉本 政府は取引やめよ

    郷原信郎

  8. 8

    よしのり氏 吉本社長は人情ある

    小林よしのり

  9. 9

    韓国の対日手段に米国がストップ

    高英起

  10. 10

    韓国の不買に動じない日本アニメ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。