記事

スティング、キャリア集大成となる来日公演が10月に決定

話題のセルフ・カヴァー・アルバム『マイ・ソングス』を引っさげて来日するスティング(Photo by Stefan Hoederath/Getty Images)

ポリスとスティングの名曲の数々を、2019年の視点でセルフ・カヴァーした最新作『マイ・ソングス』が話題のスティングが、10月に福岡・千葉・仙台・大阪の4ヶ所で来日公演を行うことが明らかになった。

2018年にはスティング&シャギー名義のアルバム『44/876』を発売しツアーを実施、第61回グラミー賞において「最優秀レゲエ・アルバム」を受賞するなど、67歳にしてなお休むことなく精力的に活動を続けるスティング。新作『マイ・ソングス』を引っさげて欧州からスタートしたワールド・ツアーでは、バンド・サウンドと共にキャリア集大成とも呼べるベスト・ヒッツを披露しており、往年のファンを熱狂させているという。

チケットの一般発売は、千葉・幕張2デイズが7月27日より、福岡・仙台・大阪は8月3日から開始。さらなる詳細は、ウドーの公式サイトをチェックしてほしい。


<来日公演情報>

STING MY SONGS


STING MY SONGS

10月7日(月)福岡国際センター
10月9日(水)幕張メッセ (7・8ホール)
10月10日(木)幕張メッセ (7・8ホール)
10月12日(土)ゼビオアリーナ仙台
10月15日(土)丸善インテックスアリーナ大阪

チケット
S:¥18,000
A:¥17,000
(全席指定・税込) 
https://udo.jp/concert/Sting

Rolling Stone Japan 編集部

あわせて読みたい

「スティング」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    羽田で4人感染 ブラジルから到着

    ABEMA TIMES

  2. 2

    森法相の国会答弁ねじ曲げに呆れ

    大串博志

  3. 3

    米の人工呼吸器 購入約束に呆れ

    青山まさゆき

  4. 4

    国難に際して非協力的な日本企業

    篠原孝

  5. 5

    アベノマスクが唯一果たした役割

    田嶋要

  6. 6

    処分軽い黒川氏 裏に記者クラブ

    田中龍作

  7. 7

    文春の名前出さぬ日テレに疑問

    水島宏明

  8. 8

    パチンコ店団体の執行部総辞職へ

    東京商工リサーチ(TSR)

  9. 9

    なぜ世界の株価は高くなったのか

    ヒロ

  10. 10

    アビガン承認煽る声に医師が苦言

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。