記事

徴用工問題で日本が韓国に”報復”?元経産省キャリア「半導体材料輸出規制の背景に米中衝突が」


 こじれにこじれる日韓関係。日本政府は「韓国から満足する返答を得られず、信頼関係が著しく損なわれた」として、4日から韓国に対する輸出規制の強化をスタートさせた。日本はこれまで韓国をいわゆる"ホワイト国"、つまり貿易において安全保障上信頼できる国として指定し、数々の優遇措置をとってきたが、これも解除する方針だ。

 今回の決定について、世耕経産相は当然の責務だと説明。安倍総理も「(韓国が)国際約束が守れないのであれば我々は今まで取っていた特別の優遇措置をやめて、普通の手続きに戻したということであって、これは国際的にも常識の範囲内だろうと思う」と理解を求めている。


 しかし、この措置について韓国外務省は「日本政府の措置は韓日関係に大きな影響を及ぼす可能性がある。非常に遺憾であり、撤回を促したい」と主張、韓国政府はWTO(世界貿易機関)への提訴を含め、積極的に国際世論に撤回を呼びかけるなど対抗策を講じると強調。

また、聯合ニュースは「徴用工被害者に対する韓国最高裁の賠償判決に露骨に不満を示してきた日本政府が腹をくくり経済報復に乗り出した」と報道、ソウル市民からも「日本側が一方的な報復で貿易戦争をしている気がする」「日本のやり方はよくない。もっと良い方法を見つけないといけない」といった声が聞かれ、日本製品の不買運動も勃発している。

 今回、規制強化の対象となったのは半導体やスマートフォンの有機ELディスプレイなどの製造に使われる「レジスト」「フッ化水素」「フッ化ポリイミド」の3つの化学製品だ。中でもレジストと呼ばれる製品は、日本が世界シェアの約9割を製造しており、日本からの輸入に規制がかかれば、サムスン電子、LGなどのスマホやテレビの製造に大きな影響が出ることは必至だ。

半導体開発に従事していた元NECの菊地正典氏によると、規制品目の在庫は1~2か月程度なので半年後には影響が出る。レジストは“生もの”のような物で、温度や湿度など保管が難しく、大量注文を受けても作れず、長期間保管できるものではないという。


 今回の日本政府の対応について、元経産官僚の宇佐美典也氏は3日、「メディアで伝えられてない観点として、・今回の韓国への措置は(少なくとも)法律上は安全保障のためのもので、・おそらくは韓国を通じた中国への最先端技術の流出を防止するための措置と政府内で整理されていることがある。つまりは米中貿易戦争の延長線上にある措置ということ」ともツイートしている。

 「中国が近年、最新の半導体を国産化するという戦略を打ち出しているが、これに対してアメリカ政府が中国企業を訴えるなど、ネガティブな反応を示している。そこで中国はアメリカから半導体が入って来なくなった場合に備え、韓国から技術を抜こうとしていて、実際に技術流出事案も出てきている。現在、サムスンが最先端の半導体工場を中国に建てようとしているが、これも韓国から中国に技術が行くことが前提のプロジェクトだと取られてもおかしくない。

それはアメリカや日本としては受け入れられないので、協議しようと韓国政府に声をかけてきたが、向こうは応じなかった。徴用工問題と関連しているということは世耕大臣も認めているが、こうしたことも合わせて輸出管理制度の強化をやってしまおうと考えたのだと思う。日本政府の対応は2段階に分かれていて、一つ目は韓国を"ホワイト国"から"非ホワイト国"にする措置で、これは猶予を設けている。

その一方で、すぐにでも発動できる措置を用意した。つまり、もっとすごい輸出管理制度が始まるので、それまでの間に交渉してくださいね、ということだ。ものすごく綿密に練られた戦略、戦術だと思う」。

 また、日本の企業が受ける影響については「短期的には困ることもあると思うが、韓国以外の国で作られることになるので、中期的には解消されると思う。日本の半導体メーカーは需要が増えて儲かるかもしれないが、材料メーカーはちょっと困るかもしれないくらい、の感じだ。長期的には予測し得ない影響が出てくるので、それはどうなるのか分からない」との見方を示した。


 ジャーナリストの崔碩栄氏は「私は日本も韓国も、マスコミが過剰反応していると思う。韓国の日本製品不買運動というのは100年前から毎年のように起きている。韓国はホワイト国に指定された時、日本に対して感謝の意を表明した。しかし15年以上経って、アジアでは韓国だけが優遇措置を受けていたのに、それを忘れて、当たり前のことだと思うようになっていたと思う。台湾にも半導体を作るメーカーはあるし、それらと同じ扱いをするということだ。急に中止したと反発する気持ちは分かるが、報復というのは過剰反応だと思う。

実際、韓国国内には政府に責任があるのではないかという批判の声も多い。半導体は韓国の産業の中でも一番の稼ぎ頭で、命みたいなもの。それなのに日本との外交をうまくやらなかった結果、一般企業が被害に遭うことになったという批判だ。サムスン電子などの工場が止まればものすごい打撃になると思うし、産業に支障が出れば日韓関係が悪化する可能性もある。日本もしくは日米同盟から信頼を得られるような行動、措置を韓国側がする必要があると思う」と話していた。
(AbemaTV/『AbemaPrime』より)

▶放送済み『AbemaPrime』は期間限定で無料配信中

あわせて読みたい

「日韓関係」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  6. 6

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  7. 7

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  8. 8

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。