記事

鷲尾、長島が相次ぎ“菅派”へ 勢力拡大する“令和おじさん”が狙う次の標的は?- 「週刊文春」編集部

危機管理の要だが、積極的に選挙応援に回る ©文藝春秋

「文春の記事はひでぇな。運転手も待機させて、誰にも迷惑をかけないようにしているのになぁ……」

 こうぼやくのは菅義偉官房長官(70)。衆院議員会館の保育所用駐車スペースを、菅氏の車がルールに反して使っていると報じた小誌先週号への愚痴だ。衆議院議員会館課も「保育所利用者の待機用」と明言、他議員なら少し停車しただけで即座に衛視に注意される場所なのだが、どうも反省の色は薄い。

 それもそのはず、菅氏はその勢力を益々拡大しているのだ。参院選を前に、菅氏を支える新グループ「令和の会」が発足。若手中心の「ガネーシャの会」など、複数の菅グループは計40人を超え、事実上の“菅派”は第4派閥の岸田派に迫る。党外からの流入も進む。6月27日に自民党入りした長島昭久衆院議員。民主党政権で首相補佐官などを歴任した同氏が自民入りを相談した相手は菅氏だった。当初は次の衆院選を無所属で戦うことで経歴をロンダリングしてから自民入りする目論見だったが、細野豪志、鷲尾英一郎両衆院議員らが次々と活発に動く中、「このままでは埋没する」と菅氏のもとへ。菅氏は自民党東京都連に所属する萩生田光一幹事長代行や菅原一秀国会対策副委員長の名を挙げて「彼らと相談して欲しい」と応じ、自らも根回しに動いた。菅氏の手引きで地元の反発を抑え、スムーズに自民入りしたのは、鷲尾氏と同じ構図。鷲尾、長島両氏は将来“菅派”に所属することが確実視されている。

 さらなる触手も伸ばす。「同じ神奈川の笠浩史衆院議員が次の標的だろう」(菅氏と近いベテラン議員)。民主党政権で文科副大臣を務めた笠氏は、自民党が勝った過去3回の衆院選でいずれも小選挙区勝利と選挙に強い。このベテランによると、笠氏は先の国会で内閣不信任案の採決に眼帯をして登院、反対票を投じた。「目の病を理由に欠席してもよかったはずだが、あえて反対票を投じ、自民入りへアピールした」(同前)。財界人の仲介で既に菅氏との面会も済ませているという。

 面白くないのが、事あるごとに菅氏と対立する麻生太郎財務相だ。長島氏は、一昨年、民進党を離党した直後に麻生氏に挨拶しに行ったほど可愛がられていた。笠氏が自民入りとなれば、最も困るのは同じ選挙区で比例復活している麻生派の中山展宏衆院議員。菅氏が権勢を拡大するほど、2人の間の火種は大きくなる。

(「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年7月11日号)

あわせて読みたい

「菅義偉」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  2. 2

    バレてる? ポルノサイト閲覧記録

    島田範正

  3. 3

    香港デモの対応に困り果てる中国

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  4. 4

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  5. 5

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  6. 6

    五輪招致で大見得を切ったツケ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    水道民営化=値上げ?誤解誘う投稿

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  9. 9

    日本中があおり運転に激怒する訳

    PRESIDENT Online

  10. 10

    反日精神を批判する韓国の講義

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。