記事

山田孝之、ホラーとお化け屋敷が大の苦手「医療モノも無理…」


 俳優の山田孝之が、『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系)の7月3日放送回に出演し、好きなものと苦手なものを明かした。

 同番組は、ゲストの気になる場所をドライブしながら巡る、ロケ番組。車中で山田は、心地よさげに熱唱し始めた。

「いまのお気に入りは、ウルフルズさんの『センチメンタルフィーバー』。まだこれはカラオケで歌ったことないんですけど。よく飲みに行くバーがあって、そこにトータス(松本)さんもいらっしゃっていて。

 そのバーでお会いしたときに、この曲のアナログ盤をいただいて、それから家にあるターンテーブルで聴きました。ミュージックビデオも見て。かわいいんですよ。

 あと、ウルフルズさんなら『笑えれば』も好き。ムロさんが必ず歌うんです(笑)」

 そして車中の話題は、山田が苦手なもののに。

「あんまり自分から望むことはないですね。でも、医療モノは絶対イヤです。血がダメなんですよね……。

 昨日も撮影で腕に入った銃弾をとりだすシーンがあったんですけど、クッと取るとブワーッと出てきて……。『(闇金)ウシジマくん』? なんとか耐えて過ごしました(笑)。

 ホラー映画も出たことないし、オバケ屋敷もイヤですね。『なぜ時間とお金を使ってビビらせられなきゃいけないんだ!』って思いますね」

 一方で、2017年9月25日におこなわれた、映画『点』の舞台挨拶では、こう語っている。

「僕はあんまり甘いものが好きでなくて、バームクーヘンを食べるシーンを何度も撮るうちにちょっと機嫌が悪くなってしまって……」

『闇金ウシジマくん』シリーズのみならず、『クローズZERO』シリーズ、『悪の教典』『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』など、バイオレンス映画に多数出演している山田。撮影時に不機嫌になる山田を想像すれば、血みどろシーンも違って見えてくるかも。

あわせて読みたい

「山田孝之」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の国際法無視 強行なら好機

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    北欧の集団免疫策 本当に失敗か

    幻冬舎plus

  3. 3

    人の時間は無駄 非情なユニクロ

    文春オンライン

  4. 4

    うがい薬問題 PCRの曖昧さが露呈

    自由人

  5. 5

    臨時国会なしで妥協 野党の本音

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    強い女性描かれぬオタク向け作品

    シロクマ(はてなid;p_shirokuma)

  7. 7

    「悪い感染とは」観光庁側を追及

    BLOGOS しらべる部

  8. 8

    吉村府知事の提案は試す価値アリ

    青山まさゆき

  9. 9

    PCRでも100%安全ない 医師が指摘

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    春馬さん「結局カネ」家族に悩み

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。