記事

【参院選】 山本太郎「生活が苦しい人は横につながろう」

山本太郎はタブーに大胆に踏み込む。既存の政治勢力にとって最も厄介な男だ。SECURITYが必要なのは言うまでもない。=5日、新橋 撮影:田中龍作=

 「そんなに何百万票も獲れるのだろうか?」。支持者は気を揉む―

 山本太郎が国会議員を続けるには330~350万票を、れいわ新選組が政党として法的に認知されるためには500万票を獲らなければならないからだ。

 国政選挙に行かない人は有権者の約4割=4,000万人にのぼる。このうちの10人に1人が投票に行き「れいわ」あるいは「山本太郎」と書けば400万票となる。これに根っからの太郎支持者の票が乗れば、500万票を超える。

 山本はつねづね言うー

「最も政治を必要としている層が選挙に行っていない。経団連は選挙で自民党を勝たせて政治をコントロールしてるじゃないか」と。

 派遣労働者、障がい者、コンビニ店長・・・虐げられ、収奪されてきた当事者を候補者にした。

 当事者の声を国会に反映させるのが目的だが、彼らと同じ層を選挙という一票一揆に立ち上がらせる狙いもある。

山本太郎の表情は日を追うごとに厳しくなっていく。「安倍政権が増税のまま選挙に突入したのは野党なんて怖くないからだ」。=5日、新橋 撮影:田中龍作=

 5日、山本はオヤジの聖地新橋で安月給のサラリーマンたちに訴えた―

 「(搾取され)食い尽くされますよ。選挙の時ぐらい しっかり 横につながって自分たちがコントロールできる議員を入れなきゃ…」

 「4割の人が投票あきらめてますよ。この4割が手を、ゆるやかでいい、消費税を廃止にするとか、そういったことでいい。今よりも生活を楽にするということで緩やかに横につなげば…」

 「いま全有権者の2割か3割程度しか得てない人達がコントロールしてるんですよ、それ超えられるじゃないですか」。

 出張帰りに立ち寄ったという会社員(石川県在住・50代)は「庶民に近いのがいい。政治家っぽくないけどちゃんと政治をやってる。常識的じゃないところがいい」と期待を寄せる。

 創価学会員に手を突っ込み、選挙に行かない層を一票一揆に立ち上がらせる。山本太郎はどうしようもない日本の政治秩序をひっくり返すつもりだ。(敬称略)

一人の動員もないが、聴衆は山本が消費税廃止を呼びかけると「そうだ」と一斉に言って割れるような拍手を送る。=5日、新橋 撮影:田中龍作=

  ~終わり~

  ◇
れいわ の ついで で いいんです!
れいわ の ついで が 『田中龍作ジャーナル』を支えます。
ご支援何とぞ宜しくお願い致します
   ↓

田中龍作の取材活動支援基金

■郵便局から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
記号/10180 番号/62056751

■郵便振替口座

口座記号番号/00170‐0‐306911

■銀行から振込みの場合

口座:ゆうちょ銀行
店名/ゼロイチハチ・0一八(「ゆうちょ銀行」→「支店名」を読み出して『セ』を打って下さい)
店番/018 預金種目/普通預金 口座番号/6205675 口座名/『田中龍作の取材活動支援基金』

■ご足労をおかけしない為に

ゆうちょ銀行間で口座引き落としができます。一度窓口でお手続きして頂ければ、ATMに並んで頂く手間が省けます。印鑑と通帳をお持ち下さい。
記号/10180 番号/62056751 口座名/タナカリュウサクノシュザイカツドウシエンキキン

連絡先
tanakaryusaku@gmail.com
twitter.com/tanakaryusaku

あわせて読みたい

「山本太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  6. 6

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  7. 7

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  8. 8

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。