記事

世界一周は中学英語だけでコト足りる理由

1/2

旅先で外国人と話すには、どんな英語学習をすればいいか。俳優の鈴木亮平氏は「中学英語で十分。なにかを頼むときには、相手の目を見て“May I?”で通じる」という。イーオンの三宅義和社長との対談をお届けしよう――。(第3回)

俳優の鈴木亮平さん

■中学英語をバカにして実践しない日本人

【三宅義和(イーオン社長)】鈴木さんは昨年2018年、『鈴木亮平の中学英語で世界1周! Feat.スティーブ・ソレイシィ』という本を出されています。英語学習者にとって大変有益な本だと思ったのですが、どういった意図で出版されたのでしょうか?

【鈴木亮平(俳優)】雑誌の『an・an』で連載していたものをまとめたものです。僕としては科目としての英語ではなく、実際に僕が学んできた英語のサバイバル術というか、こういう場面ではこういう表現が便利ですよといったものを紹介しています。それを英語のスペシャリストのソレイシィ先生と一緒にお届けすればいままでにないものができるのではないかなという思いで出版しました。

【三宅】中学英語でなんとかなる、というのがいいですよね。

【鈴木】僕もふだん、外国の方と英語で会話をするとき、中学英語以上のものはあまり使いません。

たとえば飛行機で後ろの席の人に「シートを倒していいですか?」と尋ねる時に、きれいな英語を話そうとすると「席を傾けるからLeanかな。じゃあCan I lean back? かな、Do you mind if I lean the seat? の方がていねいかな」などいろいろ考えてしまいますよね。でも実は相手の目をみて、席を指さしながらMay I? と言うだけで通じるんです。

■実用書は一冊を繰り返し読まないともったいない

【三宅】そうですね。

【鈴木】あとは道に迷ったときにわざわざ「ここに行きたいのですが、どうやったらいけますか?」と丁寧に聞かなくても、とりあえず地図を差し出してWhere am I now? と聞けば場所を教えてくれます。その上でI want to go here.と地図を指差せば目的は達成できますよね。どれも中学英語レベルで、しかも短くてシンプルな文しか使っていません。ですから、読者の方がすでに持たれている知識をもっと活用してほしいという思いはあります。

【三宅】そこがすばらしいと感じました。「中学英語でなんとかなります」と言っても信じない方が多くて、信じないからそれを使う練習をしない。練習をしなければ一向に話せない。せっかくこのようなすてきな本があるのであれば、これを一冊買って繰り返し読んで、どんどん実践投入する方が一人でも増えればなと感じた次第です。

【鈴木】ありがとうございます。そうですね。英語にかかわらずですが、自分に合っていると感じた実用書は1回読むだけではもったいない気がします。とくに英語の決まった言い回しのようなものは、会話の中でスッと出てこないと意味がないですからね。

■初対面の相手に対して覚えておくと便利なフレーズ

イーオン社長の三宅義和氏

【鈴木】最近、時計メーカーさんの仕事でスイスに行って、ディナーパーティーに呼ばれたんです。僕が座ったテーブルは世界各国の女優さんばかりで男性は僕だけ。「うわぁ、これ何しゃべろうかな」と少し焦ったのですが、とりあえず隣の席の女性に話しかけたらチュニジア出身の女優さんだったんです。

【三宅】チュニジアですか?

【鈴木】はい。地中海に面したアフリカ北部の国です。その方も、きっと日本人なら知らないと思ったのか「私はいまエジプトで女優をしていますが生まれはアフリカのチュニジアです。といっても知らないと思いますけど」と謙虚におっしゃって。実は、僕は世界遺産が大好きなのです。その知識を活かして「ああ、チュニジアといえばアルファベットを作ったフェニキア人の土地ですよね。僕もいつかカルタゴに行ってみたいと思っているんです」みたいなことを言ったらその方も驚いていて。

【三宅】それは、驚くでしょうね。

【鈴木】ただ、僕の記憶ちがいであれば、かなり恥ずかしいとも思ったんです。だからそのときは、お決まりのCorrect me if I’m wrong.を使いました。「もし違っていたら言ってね」と。

【三宅】たしかに便利な表現ですね。

【鈴木】覚えておいてよかったなと思いました。

■目についた英語を口に出してみる

【三宅】鈴木さんがいま英語の実力を維持するために意識して取り組まれていることはありますか?

【鈴木】昔は友達とランゲージ・エクスチェンジをしていましたが、最近は時間が取れなくなったのでそういう勉強らしいものはできていません。

ただ、これは人によると思いますが、英語に対してそもそも興味がある方、もしくは英語が自分の興味なり夢の手段になっている方の英語力は落ちづらいと思います。たとえば外国旅行が好きな人なら、街中を歩いていても外国っぽいものや外国語で書かれているものが目につきやすいですよね。

【三宅】鈴木さんは目についた英語を読み上げると本に書かれていますが、それもやはり英語に意識が自然と向くからですか?

【鈴木】そうですね。どうしてもアンテナが立ってしまうので、お店の看板などでも、おそらくは飾りで書いてある英語に目がいってしまって、つづりのまちがいに気づいたりすることはよくあります。

あと、英語で独り言を言うことが多いです。いま思っていることを英語で言うとしたらなにがベストなのだろうかと。とくに抽象的な概念を英語で相手に伝わるように説明するのはすごく難しいことです。ですから、日本で取材を受けるときによく聞かれることに対する答えなどを、外国の記者さんからインタビューされている想定で考えてみるということはよくやります。

【三宅】そういう自主トレを日頃からされているのですね。すばらしいです。

あわせて読みたい

「英語教育」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「大規模会場予約 67% 空き」はお役所仕事の想像力欠如 ~ なぜ「高齢者」に拘り続けるのか

    近藤駿介

    06月14日 14:19

  2. 2

    オリジナルを常に超越してくる 愛すべきガーナの手描き映画ポスターの世界

    木下拓海

    06月14日 11:34

  3. 3

    「ディズニーランドのついでに予約」女性向け風俗の利用者が爆増しているワケ

    PRESIDENT Online

    06月14日 15:30

  4. 4

    東大・京大も志願者減で止まらぬ「国公立離れ」 その最大の要因は何か

    NEWSポストセブン

    06月14日 08:38

  5. 5

    LGBT、夫婦別姓…“憲法改正”は令和に必要か? 憲法学者「最高裁や国民がしっかりしないといけない」

    ABEMA TIMES

    06月14日 09:28

  6. 6

    歳を取ると「厄介な人」になりがちな理由

    内藤忍

    06月14日 10:57

  7. 7

    私がDHC吉田会長の在日コリアンに関する妄想は相手にしなくていいと思う理由

    宇佐美典也

    06月14日 12:00

  8. 8

    チュートリアル、友近…ギャラ100万円芸人がリストラ危機なワケ

    女性自身

    06月14日 12:27

  9. 9

    小池百合子「女帝」の最後の切り札 五輪中止に動くタイミングはあるのか? - 石井 妙子

    文春オンライン

    06月14日 08:32

  10. 10

    困っている人を見て見ぬふりはトラブル回避の自己防衛?親切が悲劇を招くことも

    諌山裕

    06月14日 12:55

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。