記事

アルバイトの給与「上げた」が半数 保育職で顕著、背景に人手不足

人手不足に強く危機感を持っているようです真AC

マイナビは7月5日、「非正規雇用の給与に関する業種別調査」の結果を発表した。調査は今年5月に実施。直近半年以内に、アルバイト、派遣社員、契約社員の採用に携わった、20歳から69歳の男女1519人から回答を得た。

非正規雇用の直近半年間の給与を雇用形態別に聞くと、「上げた」という回答が最も多かったのは「アルバイト」で46.7%。派遣社員や契約社員の給与は「変わらない」が5割を超えた。業種別にみると、アルバイトでは他の雇用形態と比べて「保育」で給与を上げた企業が多く、61.6%だった。

警備、接客、販売などは全ての雇用形態で給与を上げている

雇用形態を問わず給与を「上げた」という回答が多かったのは、「警備・交通誘導(セキュリティ・設備工事等)」や「接客(ホテル・旅館)」、「販売・接客(コンビニ・スーパー)だった。

非正規雇用の給与を上げる理由を聞くと、1位は全ての雇用形態で「人材確保が難しくなったため」(アルバイト:76.0%、派遣社員:70.9%、契約社員:66.2%)だった。このほか、2位も全ての雇用形態で「既存社員のモチベーションアップのため」(それぞれ39.3%、51.2%、50.7%)だった。

3位はアルバイトとそれ以外で差がついた。アルバイトの給与を上げた理由3位は「市場動向・同業他社動向を踏まえて」(32.7%)だったが、派遣社員、契約社員では「正社員との不合理な待遇改善のため」(それぞれ44.1%、41.5%)だった。アルバイトの場合、正社員との不合理な待遇改善を理由に上げたのは23.7%で、派遣社員、契約社員と10ポイント以上の差がついた。

今後、非正規雇用の給与を引き上げる予定の企業にその理由を聞いたところ、全ての雇用形態で「人材確保の困難さ」が1位になった。

あわせて読みたい

「給与」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    森ゆうこ議員「北朝鮮にワクチンを提供せよ」立憲民主党の驚愕の外交センス

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    06月12日 08:49

  2. 2

    ひろゆき氏、電話不要論を展開「若い人が嫌がるのは当然」 職場の“TELハラ”問題

    ABEMA TIMES

    06月12日 14:22

  3. 3

    コロナ不況で住宅ローンが返せない人急増 持ち家の売却は急いだほうがいい理由

    NEWSポストセブン

    06月12日 09:41

  4. 4

    経済大打撃の日本 政府はいますぐ「消費税ゼロ」と「粗利補償」を実施せよ

    田原総一朗

    06月11日 12:16

  5. 5

    部分的に集団免疫が発動したという論文も ワクチン接種拡大でゴールは近いか

    中村ゆきつぐ

    06月12日 08:25

  6. 6

    熊田曜子、谷村有美ら「芸能界セレブ」がコロナ禍で直面する夫からのDV

    渡邉裕二

    06月12日 14:04

  7. 7

    「常識外れの賠償は却下に」文在寅大統領には徴用工問題を解決する責任がある

    PRESIDENT Online

    06月12日 10:36

  8. 8

    実は世界経済回復の恩恵を受け始めている日本経済 今以上に悪化する要素はない

    武者陵司

    06月12日 16:24

  9. 9

    支持率は37%に激減…それでも五輪に突き進む“菅政権のホンネ” - 広野 真嗣

    文春オンライン

    06月12日 09:55

  10. 10

    「日本が気にするのはお金、メンツ、総選挙だけ」イギリスが疑問視する東京五輪開催

    小林恭子

    06月11日 11:39

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。