記事

【北海道】「安倍政権にしっかりと対峙できるのは国民民主党だ」平野幹事長

 平野博文幹事長は3日、札幌市を訪れ、参院選北海道選挙区に立候補を予定している、はらやなみ北海道参議院選挙区第4総支部長の総決起集会に出席し、激励のあいさつをした。徳永エリ党北海道連代表、山岡達丸衆院議員、松木謙公衆院北海道2区総支部長の他、党公認キャラクターとなった「こくみんうさぎ」が出席した。

 平野幹事長は、明日からの戦いの前夜祭となる「7月3日、なみの日」に、多くの方にお集まりいただいたことに心からの御礼を述べた上で、「先ほど、こくみんうさぎのご紹介をいただいた。今まで非公認で活動してきたが、各県連や関係者から早く公認せよとの声が多く、今朝、党本部で公認証書を渡し、初陣がこの北海道となった。こくみんうさぎの耳が大きいのは、国民の声をよく聞く、地域で困っておられる課題をしっかりと聞く。そんな政党でありたいということで、こくみんうさぎが誕生した。私どもは、次の時代のわが国のあり方を、皆さんと共に考えて、新しい答えを出していきたい」と、こくみんうさぎに込めた党の姿勢を紹介した。その上で、家計第一、農業、安全安心の食を守る政策を説明し、「安倍政権にしっかり対峙できるのは国民民主党であり、この北海道では、はらやなみさんしかいない」と訴えた。

 はらやなみ総支部長は、「北海道選挙区の他の候補予定者と違い、政治家の経験が無い。生活者、働く者の一人として、道民の一人としてのチャレンジだ。知名度が全くゼロからのスタートだったが、今の世の中、明るくない話題が多い中で、私のチャレンジが、未来が少しでも明るく、安心して生活を送ることができるかもしれないと、皆様に思ってもらえるように、全力を尽くしていきたい」と力強く表明した。

公認後の初仕事に臨む「こくみんうさぎ」と、はらやなみ北海道参議院選挙区第4総支部長

会場の皆さんとチャレンジ!

あわせて読みたい

「参院選2019」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新型コロナで「新手の派遣切り」

    田中龍作

  2. 2

    副外相 中国への肺炎支援に異議

    鈴木馨祐

  3. 3

    百田氏 謝礼もらう保守論客いる

    女性自身

  4. 4

    パラサイトと万引き家族は対照的

    紙屋高雪

  5. 5

    パパ活女性200人超が犯罪被害に

    NEWSポストセブン

  6. 6

    なぜネットは社会学者を嫌うのか

    津田正太郎

  7. 7

    五輪巡る批判報道に無言の圧力か

    WEDGE Infinity

  8. 8

    肺炎対応の官僚 不眠不休は当然?

    Chikirin

  9. 9

    低調な安倍内閣も信頼感ない野党

    早川忠孝

  10. 10

    福原愛が「台湾の田中みな実」化

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。