記事

激動の国際情勢…日本は自立を目指すべき!

G20以降、国際環境は激動している。
日本の約20分の1の規模である千葉県の県

政発展を願う県議会議員としても、他人事とせず、注視したい。

〇対韓輸出規制は安全保障目的

https://www.sankei.com/economy/news/190702/ecn1907020035-n1.html

私は政府決定を支持する。
韓国との信頼関係は維持できていない。その中で、軍事転用可能な品目について管理をするのは当然だ。世界中がやっていることだ。
これは徴用工訴訟の報復ではない、が、
韓国としては日本との信頼関係再構築に、努力を求めたい。

〇韓国研究者「徴用工差別は嘘」 2日の国連シンポで主張へ

https://www.sankei.com/politics/news/190701/plt1907010046-n1.html

ではその徴用工問題で、なんと韓国人研究者が、徴用工差別は嘘という真実を、国連で訴える。私も昨年訪問した、ジュネーブにおいてだ。
その勇気を讃えたい。韓国では歴史が歪曲されており、真実を告発するだけでも勇気がいる。
ぜひこの動きに呼応する方々が現れることを、期待したい。真の日韓友好のため、反日教育からの脱却を!

〇日米安保「破棄考えてないが不公平」 会見でトランプ氏

https://www.asahi.com/articles/ASM6Y5DWDM6YUTFK00Q.html?iref=pc_rellink

これは、以前から言われていたことだが、日本は真摯に向き合わねばならない。
岩屋大臣は反論したが、しかし外務省では激震が走っているだろう。真実だからだ。
私も国政にいたころ(まだオバマ政権)、外務省はこの片務性のリスクを、非常に心配していた。

戦後日本は、アメリカの庇護のもと、主権回復した所以で、日米同盟も片務的になった。
しかしもう戦後ではない。真に自立した大国同士なら、互いに助け合う双務性の同盟とするのは、当たり前だ。他の小国もみなそうしている。

日本も真の自立を、国是としなければならないときが、近づいてきた。
その国づくりに、私も貢献したいと思う。

あわせて読みたい

「日米安保」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  6. 6

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  7. 7

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  8. 8

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。