記事

我が家にも郵政を語る謎のApple IDくれくれスパムが現れました


お客様宛にお荷物のお届けにあがりましたが、不在のため持ち帰りました。
ご確認ください。 http://jppost-**.top:81
という一通のSMSから始まる物語。
「今頃か!」って思う人もいると思いますけど、実際こういう単純なものにみんな引っかかると言われているので、念のためご紹介。佐川バージョンやヤマトバージョンもあります。

**の部分は色々あって、どれということはありません。

荷物預かってます、からの?


こちらご注意いただきたいのは、iOS版です。


SMSでメッセージがきて、開くとこのサイトが開きます。

本家のURLは
https://www.japanpost.jp/
スパムのURLは
http://jppost-**.top

若干寄せてきてますが微妙に違います。
iOS版はもう相手もどうしょうもないので、できたらApple IDを盗もうという試みです。

Android版の方は、ダウンロードリンクがあって、ウィルスというかトロイの木馬というか、とりあえず遠隔操作されるアプリをインストールするように促してきます。情報を全部抜かれますので決してインストールしないようにね。

あと、最近は0円SSLのおかげで、スパマーも平然とhttps://を取得しています。
今回はSSLを取得していないので、「安全ではありません」とでますが、この表示に信頼性は何一つありませんので気をつけてください。鍵のマークが付いててもヤバイサイトはヤバイですし、いまだにSSLを取得していない普通の大手企業もあります。

ちなみにフッター部分の「プライバシーポリシー」等のリンクをクリックすると、昔は直接郵政のウェブサイトに飛んでいき、それらしく見せていたんですが、流石に直リンクはヤバイとなったのか、1ページのジャンプページをいれて、そこから郵政のページに飛ぶようになっていました。そのジャンプページはそっち圏内の言葉で書いてますので怪しさ満点です。

というわけで、自分は大丈夫だけど家族が普通にひっかかりそう、というのが我が家なのでシェアしておきます。

それでは、また。

あわせて読みたい

「詐欺」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新幹線でのパソコン作業に唖然

    常見陽平

  2. 2

    中国の年金使い込み 大変な事態

    団藤保晴

  3. 3

    「解雇できない」嘆く企業に疑問

    紙屋高雪

  4. 4

    理不尽に米国大使を批判する韓国

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    れいわが野党共闘を変える可能性

    田中龍作

  6. 6

    ゴーン氏10時間取材が出版中止に

    郷原信郎

  7. 7

    Netflixがもたらした画期的な点

    ヒロ

  8. 8

    オリラジ中田を起用したNHKの罪

    文春オンライン

  9. 9

    東芝子会社 約200億円の架空取引

    AbemaTIMES

  10. 10

    ヘンリー夫妻独立に国民激怒の訳

    SmartFLASH

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。