記事

日ロ首脳会談に手嶋龍一氏「歯舞、色丹は明らかに僕らの目の前から遠ざかっている」

1/2

 日ロ首脳会談を終えたプーチン大統領は「平和条約について安倍総理と話し合った。日ロ関係を質の高いものに引き上げるため今後、政府間で大変な作業が行われるがその作業の成果こそが、両国の信頼と友好関係の発展に貢献する」と述べた。対話は継続されるべきとしたプーチン大統領だが、北方領土返還については述べなかったものの、今年秋にも観光やごみ処理などで試験的な事業を始めることでも合意した。

 今回の会談について、6月29日放送の『みのもんたのよるバズ!』に出演した外交ジャーナリストの手嶋龍一氏は「安倍政権にとって、G20の最大の狙いはここで4島のうち少なくとも色丹、歯舞について日本に引き渡すという基本合意を取りまとめ、それを成果として衆参同日選挙に、というものだった。しかし交渉しているうちにプーチン政権が次々とハードルを上げていったので、断念をした。ロシア側とすれば、主権の問題は別として、歯舞、色丹の2つが日本の施政権下に入ったとすると、日米安全保障条約の定めに従って米軍基地を置くことができる、それはダメだという立場だ。日本としてはアメリカ軍基地は作らないという説明をしているが、ロシア側は信用できない、トランプなら作るかもしれないと。現実的には歯舞、色丹は明らかに僕らの目の前から遠ざかっている。全く進展がなく、全く取り付く島もない、というのが本当のところだ」との見方を示す。


あわせて読みたい

「北方領土」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本に国産戦闘機の開発能力なし

    清谷信一

  2. 2

    進次郎氏「デキ婚」に伯母が激怒

    SmartFLASH

  3. 3

    毎晩の営み要求に外国人若妻嘆き

    幻冬舎plus

  4. 4

    福島産食品めぐる韓国主張に呆れ

    木走正水(きばしりまさみず)

  5. 5

    香港巡り日本が中国に絶妙な指摘

    やまもといちろう

  6. 6

    日米軍事演習 韓国を脅威設定に

    文春オンライン

  7. 7

    連日のあおり報道許すスポンサー

    いいんちょ

  8. 8

    東京湾汚水 五輪までに浄化可能?

    AbemaTIMES

  9. 9

    五輪招致で大見得を切ったツケ

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    NYTimesの偏向実態がネット流出

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。