記事

小学校持参水筒の中が「水」限定のナゾ

2/2
【校長の学校管理権は水筒の中身まで及ぶ?】
校長の「学校管理権」というものがあるのはご存知でしょうか?

学校が、教育目的を達成するために校長が、学校全体を管理監督することが定められいます。(詳細)

これに基づいて、校則を始め、学校生活に関する各種取決め・ルールが各校の校長判断に委ねられているということです。これがなくては秩序ある学校運営は成り立たず、合理的な目的によりあってしかるべき管理権であることを否定するものではありませし、ほとんどの児童・生徒、保護者も粛々と従っております。

が、しかし、児童・生徒も、保護者も、もはや何のためにやってるの合理的には思えない「おかしいな?」と思う謎の学校ルールがあるのも否めない事実。その象徴となったのが、今回の今「真水」水筒ルールではないでしょうか?

前述の文科省通知では

学校の管理下における熱中症事故は、ほとんどが体育・スポーツ活動によるものですが、運動部活動以外の部活動や、屋内での授業中においても発生しており、また、暑くなり始めや急に暑くなる日等の体がまだ暑さに慣れていない時期、それほど高くない気温(25〜30℃)でも湿度等その他の条件により発生していることを踏まえ、教育課程内外を問わずこの時期から熱中症事故の防止のための適切な処置を講ずるようお願いします。」
とあります。熱中症は毎年注意喚起されるように、気分が悪くなってからでは遅く、その前から水分塩分補給していなければならないわけです。これを受けてなぜ…

氷だめ、ミネラル麦茶ダメ、スポドリダメ、「真水」のみ

という管理権を発動する学校があるのか、なぜ校長でルールが違うのか?合理性どこにあるのか?子どもの命を守るために本当に決めているのか?
不思議で仕方ありません。

真水小学校で塩分不足になる子ども、ミネラル麦茶小では大丈夫な子ども。同じ公教育のもとで、差がついて悲しい事故にならないか、昨年も今年も都内公立小で熱中症事案も報告されているというのに都議として、カーチャンとして不安でたまりません。

水筒の中身まで学校管理権が及ぶのか?

【持ち物検査は人権侵害】
昭和の時代はむやみやたらに持ち物検査をするわ、下着の色まで指定するわ、誠に物騒なことが横行しました。今は、文科省は学校管理権が及ばないとし、人権侵害であり、許されないとされています。警察であっても、裁判所の許可がなければ、所持品のチェックはできないのです。

よって、水筒の中身の検査は学校管理権をもってしても、できいということであります。↑ココ重要‼️

【お姐総括!】
水筒の中身を限定することに、科学的エビデンスと合理性があるのかどうか?
調べられもしないことをルールにする意味があるのか?
そこに、子どもの健康が最優先となっているか?
学校の手間を省くことが自己目的化していないか?

真水校長先生に問うてみたいものです!
が、
まずは、真水校長先生は、寛大校長先生と校長会(所管:区教委)・管理職研修(所管:都教委)でぜひ縦割り行政を超え子どもの命のため意見交換をしていただき合理的判断の共有を有して頂きたいものであります!

水筒真水問題に限らず、謎ルールが横行する実態解消のため学校管理権は合理性をもって行使すべし!

今後も、謎の学校ルールへの疑問はお姐までお寄せください!

あわせて読みたい

「学校」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  6. 6

    朝日は布マスク記事を撤回せよ

    青山まさゆき

  7. 7

    推定死者1万6千 緊張続くNYの今

    堂本かおる

  8. 8

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  9. 9

    コロナ軽視? 不可解な愛知県知事

    水島宏明

  10. 10

    マスク配布で薬局の行列は減るか

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。