記事

あれっ、官邸で青年将校たちが跋扈し始めたのかしら?

トランプ大統領に日本も感化され始めたようだ。

「強い日本」を演出しようとしているように見える。

韓国が相手だったら何をやっても許される、と思っている方がおられるとしたら、実に危ない。
G20大阪サミットが終った直後に、韓国に対して経済制裁を発動するというのはちょっと尋常ではない。

参議院選挙がいよいよ火蓋を切って落とされるという緊迫した状況の中でよくこんな思い切った手が打てたものだ。

嫌韓感情が高まりつつある状況の中での一手だから快哉を叫ぶ人もそれなりにいるだろうが、私は、未来志向の日韓関係を構築していく上ではマイナスに働くだろうと危惧している。

韓国にとっては意想外の事態のはずだ。

韓国政府を動かすためにはこのくらいのことをしなければダメだ、という認識が官邸で拡がっているのだろう。

しかし、ちょっと危うい。
日本と韓国が角を突き合わせるようになって喜ぶのは誰だろうか。

あわせて読みたい

「韓国」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    徴用工で対抗? 河野氏が「誤解」

    河野太郎

  2. 2

    れいわ 3議席以上獲得で政界再編

    田中龍作

  3. 3

    「TV局は株主」吉本の癒着を暴露

    BLOGOS編集部

  4. 4

    若者の投票では変わらぬ日本社会

    西村博之/ひろゆき

  5. 5

    宮迫への無神経質問に非難が殺到

    女性自身

  6. 6

    よしのり氏 山本太郎に投票した

    小林よしのり

  7. 7

    男の愛撫は痛い SOD女性社員訴え

    AbemaTIMES

  8. 8

    韓国の日本大使館突入に抗議せよ

    tenten99

  9. 9

    よしのり氏 京アニ火災に虚しさ

    小林よしのり

  10. 10

    落選後に実感「政治は数が全て」

    山田太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。