記事

政治の役割は正論を吐き続けるだけでなく、目標を達成することです。 - 7月2日のツイート

その可能性は否定できません。だから戦勝国の指導者を、仲間に引き込むのです。僕と百田さんの違いは、正論を言い続けるか、言い続けてもダメなら何らかの策を講じるか、目標達成に向けてのアプローチの違い。インテリのように中韓に配慮しろ!戦争指導者は全てダメだ!から出発していません。 https://twitter.com/hyakutanaoki/status/1145707193062182913…

目標は誰が首相になっても参拝いただくこと、陛下にも参拝いただくことです。この目標を達成するために、正論を言い続けるのか、あの手この手の策を講じるのか、僕は後者。二重行政の解消!は過去大阪で40年言い続けられてきた。正論ですが、結局実現できなかった。だから大阪都構想に挑戦したのです。

大阪都構想に反対する人たちも、いまだ二重行政の解消は口にしますが、それ以上のことはしません。目標達成のためのアプローチの違い。こういう僕のだからこそ、大阪の改革を実行できたと自負しています。

子供も連れて行って歴史の話を、しています。千鳥ヶ淵にも連れて行き、靖国との違いも話しました。政治の役割は正論を吐き続けるだけでなく、目標を達成することです。僕と有本さんでは、目標の設定の仕方と達成のためのアプローチが違うのでしょう。 https://twitter.com/arimoto_kaori/status/1145875687254835200…

そして目標達成のためにはいくばくかの犠牲を伴います。厳しい優先順位を付けるのが政治です。有本さん、百田さんの論は正論なのでしょう。しかしそれでは目標を達成できない。そのときに批判を浴びてでも何かを犠牲にしつ目標を達成するのが政治です。日本の政治はそれができないからダメなのです。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン
【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/
「橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』

【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「靖国神社」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米にも露呈した文大統領の異質性

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    石破氏「日韓の歴史を学ぶべき」

    石破茂

  3. 3

    中露側との連携に舵切った文政権

    赤池 まさあき

  4. 4

    元オウム死刑囚の帰依心消えた夜

    篠田博之

  5. 5

    文大統領が韓国を滅ぼす可能性も

    自由人

  6. 6

    「GSOMIA報道は感情的」に反論

    小林よしのり

  7. 7

    日米を敵に回し北朝鮮選んだ韓国

    AbemaTIMES

  8. 8

    住職の煽り運転めぐる報道に指摘

    猪野 亨

  9. 9

    韓国情勢はトランプ氏が元凶か

    小林よしのり

  10. 10

    GSOMIA破棄 米では日本批判なし

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。