記事

オバマ大統領 大統領選の渦中に、現職の米大統領として初めて公式に同性婚支持を表明!

[画像をブログで見る]

 2011年7月にアメリカのニューヨーク州で同性婚が合法化されたことを朗報としてお伝えしました。

米ニューヨーク州で同性婚がついに合法化!!空前の結婚ラッシュ到来! [画像をブログで見る] (晴れて結婚できた84歳と76歳の女性カップル。ハレルヤ!)  


 今度は、バラク・オバマ米大統領は2012年5月9日、米ABCテレビとのインタビューで、米大統領として史上初めて同性婚を支持する姿勢を公に表明しました。

「私は最近結論に達した。私個人にとって、『同性カップルも結婚できるべき』との意見を踏み込んで主張することは重要なことだ」

 クリスチャンとしていかに同性婚支持の立場との折り合いをつけるかについて、オバマ大統領はミシェル・オバマ夫人と話し合ったことも明かしました。

「私たちは2人ともクリスチャンであり、この(同性婚支持の)立場は一部の人たちの見解と相いれないと見なされることもあるだろう。だがこれは同時に、『自分がしてもらいたいと思うような扱いを他人に対してもする』という黄金律に沿ったものだ」

 以前から同性カップルを強く擁護してきたオバマ大統領は、完全な形での同性婚については支持を表明していませんでしたが、同性カップルを親に持つ友達がいるという娘のマリさんとサーシャさんとの話し合いを機に立場が変化し始めたことを明らかにしています。

「娘たちにとって、友達の両親が違う扱いを受けているという事実は理解できないものだ。娘たちは納得ができない。実は、このことで考えが変わり始めた」

 家族と話し合ってこういうリベラルな決断に至ったという説明も素敵です。

[画像をブログで見る]

 保守的な州も多いアメリカの大統領選挙では、同性婚を認めるというのは大きな賭けです。現にこれまではどの大統領も言えなかったのですから。

 しかし、立憲民主主義の真骨頂は少数者の人権尊重にあります。決して多数派の意見を多数決で全体の意見とすることが民主主義の本質ではありません。それは多数決民主主義と言って、歴史的には何度も独裁と人権蹂躙を招いてきました。

 徹底した討論の過程で少数者の人権をも尊重する慎重な決断をするのが、自由と人権保障を目的とする民主主義のあり方です。決定できる民主主義は気持ちよさげですが、危険なのです。

憲法記念日 自由と人権保障こそが民主主義の目的 橋下大阪市長の「決定できる民主主義」は危険だ


 オバマ大統領の今回の発言は、まさに立憲民主主義の良き伝統を示したと言えるでしょう。

 私はオバマ大統領を普天間基地移設押しつけやアフガン戦争続行やウサマビンラディン容疑者暗殺などで、散々けなしてきました。

 しかし、日本の消費税増税と原発再稼動に命を賭けるKY内閣総理大臣や、人権蹂躙・独裁指向のコロコロ人気政治家などに比べると、やっぱ、人類進歩の希望を感じさせます、オバマ大統領。

 かたや対抗馬のロムニー候補は高校時代に同級生をゲイだとしていじめた疑惑をワシントンポスト紙にすっぱ抜かれ、弁明に追われていることも、かえってアメリカという国の民度を感じさせます。

 セクシズムに抗する教育や女性権利省の創設、女男同数内閣、女男同額給与の推進などを打ち出したというオランド新フランス大統領と言い、近代市民革命の先駆者の両国、さすがだなあと思わざるを得ません。

ああ、羨ましい! フランス大統領選挙で勝利したフランソワ・オランド氏の格調高い歴史的な勝利演説


 実に子どもを持つ親の過半数以上が事実婚であるというフランスが少子化問題を克服したのに対して、夫婦別姓さえ達成できない日本が少子化まっしぐらであるという彼我の差にも愕然とします。

 同性婚を求める人もさることながら、たとえば日本で結婚してもなお別姓を貫きたいという人は「少数」でしょう。しかし、人は誰でも少数者の側面を持っています。人は誰も皆病み、そして老いるのです。

 少数者が生きやすい世の中は誰もが生きやすい世の中。それが子どもを作りたくなる世の中です。

 「少数者」とは数が少数であるという場合が多いですが、女性問題のように被差別者という場合もあります。

 人気取りのためにコロコロ発言が変わるクルクル・ポピュリズム王子みたいのじゃなくて、日本でも本格的な少数者の人権擁護の立憲主義政治家を待望します。

 私たちが産み、育てましょう。

あわせて読みたい

「同性婚」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  9. 9

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。