記事

憲法9条2項削除よりも、まだ憲法20条改正の方が現実味はあるでしょう。憲法20条の改正では、戦争に巻き込まれる!という猛批判は出ませんから。 - 7月1日のツイート

G20は本当にお疲れ様でした。こんな会議が大阪で行われるとは本当に嬉しいです。これも松井・吉村体制の維新政治の結果ですね。トランプ、プーチン、習近平よりもずば抜けて松井さんが、ガラが悪い雰囲気でした!僕は無責任なコメンテーターが一番性に合っています。 https://twitter.com/gogoichiro/sta…

少なくても戦勝国です。関心の問題ではありません。戦勝国の指導者が日本訪問にあたり、なぜ靖国に参拝しないのですか?日本政府や国会議員はなぜそれを働きかけないのですか? https://twitter.com/arimoto_kaori/…

中韓は除いていいと思います。本当にA級戦犯=戦争指導者の合祀が問題なければ、今も戦勝国の指導者に参拝いただくべきです。令和の時代において、陛下は国際社会を無視することはできないでしょう。何もせずに待つのか、積極的に環境を整えにいくのかが考えの違いのポイントですね。僕は積極派。 https://twitter.com/hyakutanaoki/s…

無理筋かどうかになると、理論の問題ではなく、多分に主観的、政治的判断になりますね。僕は無理筋路線を選択して実行してきたので、こういう考えになります。 https://twitter.com/arimoto_kaori/…

日本全体でそのような静かな環境に戻すことは不可能だというのが僕の認識です。覆水盆に返らず。ここが有本さんとの認識の違いですね。そして今の状況のままだと、日本の首相も世界の指導者も天皇陛下も参拝できないまま。トランプみたいな首相が誕生すれば別でしょうが。 https://twitter.com/arimoto_kaori/…

令和の時代、国際派の天皇・皇后両陛下は国際社会の動向には特に敏感だと思いますよ。 https://twitter.com/arimoto_kaori/…

百田さん、そっちじゃなくて、僕に来て下さい(笑)そのようなツイートがなければ、全作品倍以上は売れていますよね(笑) https://twitter.com/hyakutanaoki/s…

ここは色々な見解がありますが、報道では富田メモの存在もあります。一般公開されていないことが問題ですが。公的私的の問題は憲法20条の改正でクリアです。その問題を解決してから、参拝していただけるのかをお待ちし、それでもダメなら、やはり戦争指導者の合祀が原因と推認されます。 https://twitter.com/hyakutanaoki/s…

憲法20条の改正によって国立化すれば公的私的の問題はなくなり、首相もその肩書きで二礼二拍手一礼の様式で参拝できます。もっともその様式は明治からのものですが。それでも陛下に参拝いただけないのであれば、戦争指導者の分祀というプロセスかもしれませんね。

憲法9条2項削除よりも、まだ憲法20条改正の方が現実味はあるでしょう。憲法20条の改正では、戦争に巻き込まれる!という猛批判は出ませんから。英霊を国をあげて祀ることには、憲法9条2項改正よりは批判は少ないでしょう。 https://twitter.com/arimoto_kaori/…

戦後、靖国への外国要人の参拝は戦勝国の元首級はないですよね。特に安保理常任理事国級。アイゼンハワー米大統領が参拝を希望したのに日本の外務省が断ったという話も聞きますが、真偽未確認です。令和には、なんとか首相、戦勝国指導者、陛下に参拝いただける靖国に。 https://twitter.com/arimoto_kaori/…

www.sankei.com/world/news/190…
だから北朝鮮に入ったトランプのおっちゃんには警護が付いていなかったのか。一人で入って行くとは。世界の指導者たちに、あのおっちゃんには勝てないと思わせた。たいしたもんだ。インテリが一万人束になっても、こんな判断・行動はできないな。文句を言うだけ。

物の見方には色々あるので、この論が完全に間違っているとは言わない。しかしアイスランドが金融危機を乗り越えられた理由として一般的に言われているのは、アイスランドが銀行を潰して対外債務を踏み倒したから。そしてユーロに加盟していなかったのでクローナ通貨安になり、特に強い漁業で輸出が急増 https://twitter.com/Hiroki_Komazaki…

アイスランドは、銀行を潰し銀行経営者に刑事責任を負わせ、英・欄の投資家に対して自己責任を求めた。北欧諸国もそうだが、自己責任を求めるところは徹底的に求める。この論は自己責任や支え合いという言葉だけで、一面的な立場で現実の政治を語るとおかしくなる典型。政策の中身の冷静な検討が重要。

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/

橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「憲法改正」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    イソジン会見 同席医師に違和感

    三田次郎

  2. 2

    コロナ致死率は世界的に低下か

    中村ゆきつぐ

  3. 3

    離島で初の死者 沖縄で3人が死亡

    ABEMA TIMES

  4. 4

    うがい薬問題 誤解の連鎖に呆れ

    青山まさゆき

  5. 5

    ポスト・アベノミクスの立案急げ

    山内康一

  6. 6

    桑田と荒木 球児への言葉に違い

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  7. 7

    「日本は核保有国と共犯」に反論

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    舛添氏 利権で動く専門家に苦言

    舛添要一

  9. 9

    れいわはN国党に助言を請うべき?

    早川忠孝

  10. 10

    藤井7段 最年少17歳で棋聖の凄さ

    大村綾人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。