記事

EUとベトナム、FTA調印 発効には欧州議会の承認必要


[ハノイ 30日 ロイター] - 欧州連合(EU)とベトナムは30日、自由貿易協定(FTA)に調印した。EUにとってアジア途上国との初のFTA締結となる。また双方にとって99%の関税撤廃につながる可能性がある。

ただ発効には欧州議会の承認が必要で、一部の議員がベトナムの人権問題に懸念を示す中、承認が得られるかどうかについては不透明感が残る。

調印式はハノイで行われ、欧州委員会のマルムストローム委員(通商担当)とベトナムのアイン商工相が署名した。

両国のFTA交渉は2015年12月に妥結した。

FTAの下、双方にとって99%の関税が最終的に撤廃される。ただ一部は10年かけて段階的に撤廃されるほか、農産物などは数量規制が設けられる。

EUはベトナムにとって米国に次ぐ第2位の貿易市場。

トピックス

ランキング

  1. 1

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  2. 2

    岸防衛相の長男 フジ退社で衝撃

    文春オンライン

  3. 3

    米山元知事が橋下氏の煽動に苦言

    SmartFLASH

  4. 4

    淡々とデマ正した毎日新聞は貴重

    文春オンライン

  5. 5

    任命拒否 背景に大学への不信感

    PRESIDENT Online

  6. 6

    ウイグル弾圧をルポ 朝日に評価

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    TV設置届出? 感覚がズレてるNHK

    NEWSポストセブン

  8. 8

    マスク拒否で降機「申し訳ない」

    ABEMA TIMES

  9. 9

    コロナで潰れる「強みのない店」

    中川寛子

  10. 10

    初鹿明博氏が議員辞職する意向

    ABEMA TIMES

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。