記事
  • S-MAX

AirPodsを使わないのは人生を8割損している……気がする!信者による第2世代AirPodsのレビューと便利な使い方を紹介

1/2
第2世代AirPodsのレビューとハウツーなどをご紹介!

今年3月に発売されたAppleの完全ワイヤレスイヤホン「AirPods」の第2世代(以下、「第2世代AirPods」と表記)ですが、購入して以来フィールドテストを兼ねてさまざまに使い倒していたにもかかわらず、レビュー記事を書き忘れるという大失態を犯した筆者です。すみません。

ま、まぁ、あれですよ、3ヶ月間のロングテストを踏まえたレビューということで……。

笑えない笑い話はさておき、恥ずかしげもなく公然と“AirPods信者”を自称し、第1世代となるAirPodsから数えて3台もAirPodsを購入し続けている筆者にとって、第2世代AirPodsは見た目こそまったく同じであるのに、その使用感の圧倒的な違いに立ちくらむほどの衝撃を覚えました。なにしろ第2世代AirPodsは、語弊を気にせず表すなら「普通に使える」のです。

感性の原点からテクノロジーの特異点を俯瞰する「Arcaic Singularity」。今回は第2世代AirPodsの魅力やあまり知られていない小技、そして便利に使いこなすためのHow Toをお教えします。

as-082-002
未だに「うどん」や「チンアナゴ」と呼ばれてしまうAirPodsが市民権を得る日は来るのか

■「普通に使える」嬉しさ

第2世代AirPodsを使い始め、最初に驚いたのは遅延の少なさです。はじめに「普通に使える」と書いたのはまさにこの点のことで、ゲームなどのアプリの音声出力を第2世代AirPodsで聴いていても、遅延がほとんど気にならないのです。

初期型となる第1世代AirPodsでも不自然さを感じるほどの遅延はありませんでしたが、それでも音楽ゲームなどは少々厳しそうな印象がありました。しかし第2世代AirPodsでは圧倒的に遅延が減り、音楽ゲームも普通に遊べてしまうほどです。一般的なゲームアプリなどであれば、音の遅延は言われなければ気が付かないでしょう。

公式には第1世代AirPodsよりも30%遅延を低減したとのことですが、体感ではさらに短くなっているような印象すらあります。明らかにズレを感じる遅延量とズレを感じさせない遅延量の境界線が、丁度第1世代と第2世代の間にあるような感覚です。

as-082-003
試しに「アイドルマスター・シンデレラガールズ」をプレイしてみたが違和感はほぼない

音質に関しても第1世代から若干改良された印象です。

絶対値としての音質では、Bluetooth接続によるAACコーデック圧縮を行っているため改善にも限界がありますが、第1世代AirPodsよりも音圧が若干高く、同じ音量設定だと第2世代AirPodsのほうが少し大きめに聴こえます。

特に高音部の伸びと低音部の張りを僅かに強調するチューニングが施されており、良くも悪くもフラットな音質だった第1世代AirPodsよりも街中や電車の中など、高周波と低周波のノイズ(騒音)の多い場所でのリスニングに合わせた良調整だと感じられました。

as-082-004
静かな場所で聴くと、高音部と低音部が若干騒がしく感じることもある

■歩きながらでもバッテリー残量が分かる。そう、AirPodsならね

ではAirPodsの便利な使い方や小技などをお教えしましょう。まずはバッテリー容量の確認です。

基本的にはiPhoneとの接続時にホーム画面やロック画面で右にスワイプして表示できる「ウィジェット画面」にバッテリー残量が表示されますが、iPhoneを操作しなくてもAirPodsの充電ケースをロック解除したiPhoneに近づけ、ケース蓋を開けるだけでバッテリー残量は確認できます。

as-082-005
バッテリー残量表示はAirPods本体と充電ケースの状態によって表示が変化する

また、第2世代AirPodsからはSiriの音声呼び出しにも対応しているため、街中を歩いている際などiPhoneの画面を見られない場面では、「Hey, Siri」と呼びかけてSiriを起動し「AirPodsのバッテリー残量は?」と尋ねるだけで、音声で教えてくれます。

充電ケースのバッテリー残量も一緒に知りたいときは、「AirPodsのバッテリー容量は?」と尋ねると、AirPods本体のバッテリー残量と共に教えてくれます。

なお第1世代AirPodsの場合は、後述するダブルタップ操作の変更でSiriの呼び出し操作を設定すれば、iPhoneなどの親機の操作をせずに音声でバッテリー残量を知ることができます。

as-082-006
音声コマンドの微妙な使い分けも覚えると便利だ

このほかSiriを使った音声のみのアシスタント活用例としては、天気予報やメモの作成、目的地までのナビゲーションなどがあります。

街中などでの音声操作は若干恥ずかしさを感じる方もいますが、慣れれば非常に便利な機能です。iPhone本体を取り出さずに行える操作を覚えておくと良いでしょう。

as-082-013
外出時に限らず、iPhoneを手に持たずにできることは意外と多い

あわせて読みたい

「AirPods」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    GSOMIA破棄は支持率回復が目的か

    舛添要一

  2. 2

    GSOMIA破棄は米国の顔に泥塗った

    文春オンライン

  3. 3

    韓国暴走か 日本は立場表明せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  4. 4

    GSOMIA破棄巡る米国の反応に注目

    早川忠孝

  5. 5

    GSOMIA破棄 日韓対立は韓国に非

    和田政宗

  6. 6

    反日運動に矛盾 韓国内でも不信

    NEWSポストセブン

  7. 7

    タニタの正規雇用中止は称賛に値

    城繁幸

  8. 8

    韓国GSOMIA破棄 優遇除外が理由

    ロイター

  9. 9

    GSOMIA破棄は韓国の危険な火遊び

    AbemaTIMES

  10. 10

    報ステの立場を奪った羽鳥番組

    水島宏明

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。