記事

共同親権が選べるなら円満に離婚ができる事例も多いのですよ - 6月29日のツイート

それを拒否権と捉えるのか、離婚後も真摯な協議が必要と考えるのか。DV事案などの特殊性がなければ、後者と考えるのが時代の流れでしょう。そういう離婚後の親子関係を目指すのが共同親権の狙い。時代が変わった。良いこと。 https://twitter.com/Hiroki_Komazaki/status/1144740353100177410

だから単独親権と共同親権の選択制。DV被害者も救わなければならないが、子育てから遠ざけられている者も救わなければならない。単独親権絶対は一面の被害者しか見ていない。https://twitter.com/toraland8473/status/1144813845568880640

なお、どんどん特殊な事例を想定して単独親権を正当化することは議論として不合理。そのような立証場面もあるのかもしれないが、通常はDV立証をする。その特殊場面への配慮以上に、離婚後も子育てに積極的に関与したいという通常の事例にも配慮すべき。社会制度に100パーセントの完璧はない。


いえ、共同親権が選べるなら円満に離婚ができる事例も多いのですよ。今は単独親権なので親権争いが熾烈になり、根拠が薄くても、相手方の暴力性や不適格性が主張されることも多いのです。単独親権絶対の人たちは、一部被害者のことと、一部場面しか見ていないと感じます。


僕は共同親権だけでもダメだと思います。貴殿の懸念は立証方法に関することでここは色々な考えがあるところです。ただそこまで配慮するなら、離婚後も積極的に子育てに関与したいと強く願う親への配慮もお願いします。選択制であればどちらにも配慮できるでしょう。


サンダース氏、学生ローン債務免除法案を発表 1.6兆ドル帳消しに(ロイター) - Yahoo!ニュース ⬆︎ 賛成。日本でもやるべき。ただしバウチャーを学生に配布して学生の集まらない大学はガンガン統廃合すべき。https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000032-reut-n_ame


トランプ大統領からのボールをしっかり受け止め、日米安保を修正しながら日米地位協定を改定し、沖縄問題を解決すべき。大チャンス。必然、憲法9条の改正も必要になる。国会議員の勝負どころ。逃げるな❗️このボールを打ち返せ❗️https://twitter.com/Reuters_co_jp/status/1144868409261342720

※この記事は橋下徹元大阪市長のツイートを時系列順に並べたものです。

橋下徹の「問題解決の授業」公式メールマガジン【ご購読はこちらから→】http://hashimoto.president.co.jp/

橋下徹と直接議論できるサロン『橋下徹の激辛政治経済ゼミ』【お申込はこちら】→橋下徹の激辛政治経済ゼミ

あわせて読みたい

「離婚」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    BCG接種 コロナ予防の仮説に注目

    大隅典子

  2. 2

    コロナは長期戦 山中教授に共感

    水島宏明

  3. 3

    パチンコはいいの? 関口宏が質問

    水島宏明

  4. 4

    ニューヨークは数日で医療崩壊か

    藤沢数希

  5. 5

    中高年こそ…叩かれる若者の感覚

    六辻彰二/MUTSUJI Shoji

  6. 6

    月初封鎖? 怪情報に惑わされるな

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    4月から事実上「首都封鎖」に

    NEWSポストセブン

  8. 8

    志村さん死去 最後まで仕事の鬼

    常見陽平

  9. 9

    ロックダウンした英国からの助言

    木村正人

  10. 10

    なぜ迷走?日本の新型コロナ対策

    緒方 林太郎

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。