記事

ゴーン被告妻「人質司法で安倍首相に説明責任」、G20首脳に訴え


[東京 29日 ロイター] - 会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産自動車<7201.T>前会長、カルロス・ゴーン被告の妻キャロルさんは29日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に参加した首脳に、ゴーン被告の扱いについて安倍晋三首相に説明責任を求めるよう要請する声明を発表した。

キャロルさんは「わたしの夫の基本的we人権が侵害されている」とし、トランプ米大統領やマクロン仏大統領などの首脳に、日本の「人質司法制度」について安倍首相に説明責任を求めるよう訴えた。

あわせて読みたい

「G20」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    河野氏の停電対応 元医官が絶賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    真実知らされぬ韓国国民を心配

    小林よしのり

  3. 3

    食材追求した料理人に農家で皮肉

    幻冬舎plus

  4. 4

    韓国が戦略石油備蓄の放出検討へ

    ロイター

  5. 5

    政治家が被災地視察 迷惑の声も

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  6. 6

    韓国法相任命 正恩氏の指示と噂

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  7. 7

    iPhone8~11 今買うべきはどれか

    S-MAX

  8. 8

    世界大学ランキング 日本の課題

    ヒロ

  9. 9

    千葉の復興妨げる観光自粛を懸念

    かさこ

  10. 10

    佐野SAスト1か月 資金残りわずか

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。