記事

カナダ首相、中国の習近平氏と「前向きな」会話 大阪G20で


[オタワ 28日 ロイター] - カナダ首相府は、トルドー首相が28日、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)の合間に中国の習近平国家主席と「前向きで建設的なやり取り」をしたと明らかにした。

カナダと中国の関係は、昨年12月にカナダ当局が中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)を米国の要請を受けて逮捕したことを受けて悪化。それ以降で両国首脳が接触するのは初めて。

カナダ首相府の高官によると、トルドー首相がサミット中に習主席に何回か声をかけた。「今後、必要に応じてさらに話をする機会があるだろう」という。

サミットの映像では、トルドー首相と習主席が通訳を介して短時間話し、握手する姿が映っている。

あわせて読みたい

「G20」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    埼玉県でマスク30万枚が野ざらし

    SmartFLASH

  2. 2

    中韓が日本産盗む?対立煽る報道

    松岡久蔵

  3. 3

    安倍首相の暴走許す自民党は末期

    田原総一朗

  4. 4

    コロナにゲイツ氏「100年に1度」

    ロイター

  5. 5

    ひろゆき氏 五輪の開催は難しい

    西村博之/ひろゆき

  6. 6

    新型コロナで公共工事中止は愚策

    近藤駿介

  7. 7

    石破氏 船内対応巡る発言を反省

    石破茂

  8. 8

    在宅勤務に賛成して休校否定の謎

    やまもといちろう

  9. 9

    よしのり氏 休校は英断ではない

    小林よしのり

  10. 10

    マラソン決行 主催の説明に呆れ

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。