記事

欧州市場サマリー(28日)

[28日 ロイター] - <ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。英与党・保守党党首選に立候補しているボリス・ジョンソン前外相が減税を進めるとの報道を受け、住宅建設銘柄が買われた。

英紙タイムズによると、次期英首相の最有力候補と目されるジョンソン氏は、合意なき欧州連合(EU)離脱に備え、大幅な減税や印紙税の見直しを準備している。報道を受け、住宅建設のテイラー・ウィンペイ<TW.L>とバラット・デベロップメンツ<BDEV.L>、パーシモン<PSN.L>、バークレー・グループ<BKGH.L>は1.5%から4.2%上昇した。

20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせたトランプ米大統領と中国の習近平国家主席の会談を週末に控え、値動きは限定的だった。会談は、今後の米中貿易摩擦や世界市場の行方を決める材料になるとみられる。

中型株ではろう人形館マダム・タッソーやレゴランドのテーマパークを運営するマーリン・エンターテイメンツ<MERL.L>が13.7%上昇した。レゴの創業家が運営する投資会社やプライベートエクイティ(PE)のブラックストーン・グループ<BX.N>による1株455ペンスでの買収に合意したことが好感された。

<欧州株式市場> 上昇して取引を終えた。ドイツ株が買われ、全体水準を押し上げた。STOXX欧州600種指数<.STOXX>は上半期に約14%上昇し、上半期の伸び率として1998年以来、20年超ぶりの大幅なプラスとなった。貿易摩擦の影響を和らげるために各中銀が緩和策を導入するとの見方が相場を押し上げてきた。

ドイツのクセトラDAX指数<.GDAXI>はこの日、1.04%上昇し、他の市場をしのぐ値上がりとなった。ドイツ銀行<DBKGn.DE>が3.3%上昇し、全体を押し上げた。米連邦準備理事会(FRB)のストレステスト(健全性審査)に合格したことが買い安心感に広がった。

テクノロジーや自動車メーカーなど、通商政策に左右されやすい部門を中心に広範な銘柄が値上がりした。投資家は、29日に開かれる20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせたトランプ米大統領と中国の習近平国家主席の通商会談を注視している。トランプ氏は生産的な協議を望んでいるとしながらも、追加の関税措置を取らないとの約束はしていないと語った。ほとんどの投資家は、合意は期待していないが、トランプ氏が追加関税は先送りするとみている。

<ユーロ圏債券> 国債利回りが過去最低水準に接近した。域内のインフレ指標がさえなかった。大阪で開幕した20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)で、貿易摩擦が和らぐかが注目される。

ドイツ10年債利回り<DE10YT=RR>が1.5ベーシスポイント(bp)下がってマイナス0.33%と、今週付けた過去最低水準付近。

欧州中央銀行(ECB)の政策で大きな恩恵を受けるとされるイタリア国債がアウトパフォーム、10年債利回り<IT10YT=RR>は6bp低下して2.07%と1週間ぶりの水準となった。

ドイツ国債との利回り格差<DE10IT10=RR>は240bpに縮小した。

6月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値は前年比で1.2%上昇したものの、ECBの目標(2%弱)を引き続き大きく下回った。

食品、エネルギーを除くコアインフレ率は前年比1.2%と、5月の1.0%から加速した。それでも4月の数値をなお下回るなど、ECBが異例の刺激策を実施しても全体の物価圧力が控えめなことを示した。

キャピタル・エコノミクスのアナリストらは「コアインフレ率の上昇は、基調的な物価圧力の高まりと言うより、変動の大きな輸送、休暇関連の物価が反発したことが要因のようだ。向こう数カ月間、ECBの政策路線が脇にそれることはないだろう」と話した。

対米通商交渉を巡る中国の姿勢に懸念が広がったことも、安全資産とされる国債を下支えした。

ラボバンクの金利ストラテジストは「米中間の貿易事情が改善した場合、トランプ米大統領は代わりにユーロ圏を狙い出す可能性が存在している。貿易戦争を巡る不安が直ちになくなるとはみていない」と話した。

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード

ユーロ/ドル    1.1373 1.1385 <EUR=>

ドル/円 107.84 107.64 <JPY=>

ユーロ/円 122.65 122.56 <EURJPY=>

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード

STOXX欧州600種 384.87 +2.66 +0.70 382.21 <.STOXX>

FTSEユーロファースト300種 1514.43 +8.97 +0.60 1505.46 <.FTEU3>

DJユーロSTOXX50種 3473.69 +31.31 +0.91 3442.38 <.STOXX50E>

FTSE100種 7425.63 +23.30 +0.31 7402.33 <.FTSE>

クセトラDAX 12398.80 +127.77 +1.04 12271.03 <.GDAXI>

CAC40種 5538.97 +45.36 +0.83 5493.61 <.FCHI>

<金現物> 午後 コード

値決め 1409 <GOLD/EU1

>

<金利・債券>

米東部時間15時6分

*先物 清算値 前日比 前営業日終盤 コード

3カ月物ユーロ 100.37 0.00 100.37 <FEIc1>

独連邦債2年物 112.29 +0.02 112.27 <FGBSc1>

独連邦債5年物 134.44 +0.07 134.37 <FGBMc1>

独連邦債10年物 172.74 +0.12 172.62 <FGBLc1>

独連邦債30年物 202.90 -0.18 203.08 <FGBXc1>

*現物利回り 現在値 前日比 前営業日終盤 コード

独連邦債2年物 -0.734 -0.011 -0.741 <DE2YT=RR>

独連邦債5年物 -0.662 -0.015 -0.649 <DE5YT=RR>

独連邦債10年物 -0.329 -0.012 -0.317 <DE10YT=RR>

独連邦債30年物 0.266 +0.003 0.262 <DE30YT=RR>

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「レジ袋の有料化」と「レジ袋の減少化」が生んだ本末転倒な事態

    自由人

    09月22日 22:07

  2. 2

    アメリカの輸入規制撤廃に福島から喜びの声 「菅首相の置き土産?」指摘も

    BLOGOS編集部

    09月22日 16:26

  3. 3

    賃上げ・労働分配率向上策は、河野氏の法人税減税よりも高市氏の人材育成投資が有効

    赤池 まさあき

    09月22日 09:04

  4. 4

    横浜市長就任後も疑惑について説明しない山中竹春氏 ウソと恫喝の追及は続く

    郷原信郎

    09月22日 10:56

  5. 5

    菅さんの水面下での仕事の成果が今になって出て来たようだ

    早川忠孝

    09月22日 15:52

  6. 6

    サンドウィッチマン、かまいたち、千鳥…Googleで検索されている芸人ランキング

    放送作家の徹夜は2日まで

    09月22日 10:48

  7. 7

    河野太郎氏は、国会議員投票でも一位を取るべく全力を尽くしべし

    早川忠孝

    09月22日 17:41

  8. 8

    ワクチンパスポートの目的は差別じゃない~区別と差別を明確に切り分ける重要性~

    山崎 毅(食の安全と安心)

    09月22日 08:19

  9. 9

    公明・山口代表 給付金を選挙公約に掲げるも「何をいまさら」と呆れ声

    女性自身

    09月22日 16:21

  10. 10

    鳩山由紀夫氏“民主党は内ゲバで崩壊”と的確な分析に賛同も「急にまとも」と困惑続出

    女性自身

    09月22日 14:37

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。