記事

「アメトーーク」の厳しい舵取り CM危機にNGテーマ続出か

女性自身

反社会的勢力の忘年会に会社を通さない“闇営業”で出席していた「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)らに対し、所属の吉本興業は6月24日に無期限謹慎処分を下した。

その影響でテレビ各局は、処分を受けた芸人たちの出演シーンのカットや差し替えに奔走。27日にはトークバラエティー番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系)が、宮迫処分後初の放送を迎えた。

通常だと同番組は宮迫と相方の蛍原徹(51)が番組のテーマに触れてから出演者を呼び込むが、宮迫の出演シーンがカットされたためにやりとりはなし。終始、蛍原の不自然なアップなどが目立っていた。さらに注目されたのはスポンサー降板が囁かれていたCMだった。

「前週放送ではオープニング後に提供社が表示され、そのCMが流れていました。しかし27日は提供社の表示はなし。代わりにCM枠が埋まらないときに流すACジャパンのCMが6本も流れていたのです。宮迫さんの処分を受けて、CMスポンサーが続々と降りてしまったとみられています」(テレビ局関係者)

さらに一部では同番組の夏の定番人気企画「高校野球大大大好き芸人」が放送中止に追い込まれていたとの報道も浮上。同局の上層部が“不適切”との判断を下したというのだ。

「スポーツ界は全体的に反社会的勢力の排除を掲げているので、今後はトークテーマで特定のスポーツや特定のアスリートを扱うことは難しそうです。これまでは特定のアニメやコミックを扱うこともありましたが、それも難しくなったのではないでしょうか。そうなるとトークのテーマ選びが限られてしまうため、番組の根幹にかかわりそうです……」(芸能記者)

宮迫の“不祥事”が同番組に甚大なダメージを与えそうだ。

あわせて読みたい

「吉本興業」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  8. 8

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  9. 9

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  10. 10

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。