記事

小沢一郎元代表「暗黒人民裁判」はいまや「政治闘争の場」、小沢一郎元表は、「怯まず代表選」に出馬せよ

◆小沢一郎元代表の「暗黒人民裁判」は、検察官役の指定弁護士3人が東京高裁に控訴した結果、「裁判法廷を政治闘争の場」と化した。つまり、指定弁護士3人の政治的背後関係から見て、この裁判が、決して純粋な「刑事裁判」とは程遠く、文字通り「政治裁判」となっているのだ。

 東京高裁の法廷が、「政治闘争の場」と化しているのなら、小沢一郎元代表は9月の代表選挙に何のためらいもなく、立候補すべきである。そして、党員・サポーターを含めて堂々 と選挙戦を行えばよい。そうでなければ、指定弁護士を背後で操っている仙谷由人政調会長代行と役職上、その上にいる前原誠司政調会長、あるいは、江田五月元法相(元参院議長)らの策士の陰謀に嵌められたままとなってしまう。歴史をよく振り返ってみればよい。明治維新の英傑、薩摩の西郷隆盛は、奄美に島流しの刑を受けており、長州の吉田松陰は、 野山の獄につながれ、しかも幕府の老中暗殺を企てたという罪で、幕府によって斬首の刑を受けている。現代の刑法に照らし合わせば、立派な犯罪者である。なのに、維新後は、日本の夜明けに大きな功労があったとして、尊敬されている。

政治家というのは、古今東西を問わず、政敵が仕掛ける陰謀、策謀により、「重大な犯罪」の犯人に仕立てられて、投獄されることがある。これは、世の常である。小沢一郎元代表が、刑事事件の犯人、被告の座に座らせられているのは、政治資金規正法に抵触、違反したからという罪だが、誤解してはならないのは、この犯罪の罰は、「禁固刑と罰金刑」しかない。「禁固刑」は、別名、名誉刑と言われる政治犯に課せられる刑罰である。ところが、マスメディアも一般国民も、いかにも人殺しでもしでかした極悪人でもあるかのように大袈裟な扱いを続けている。政治資金規正法違反は、形式犯、行政犯と言われるように、軽微な交通違反罪などと変わりはないのである。その意味で大変な錯覚、間違いを犯している。

◆指定弁護士を背後で操っている仙谷由人政調会長代行、前原誠司政調会長、あるいは、江田五月元法相らの薄汚い策士は、小沢一郎元代表の「暗黒人民裁判」を高裁に控訴して、あわよくば、政治犯として名誉ある「禁固3年」くらいの有罪判決を得たいところであろうが。そこまではできなくても、「高裁の審理」に1年、さらにここで無罪判決になっても,最高裁に上告して1年、合計最低2年くらいは,小沢一郎元代表に「手枷足枷」を嵌めて政治活動の自由を奪い、ひいては、政治生命を奪ってしまおうという姑息な算段なのだ。左翼政治家というのは、保守政治家と違い、味方でさえ、一旦「敵」と見做せば、殺してしまうまで徹底的に叩きのめそうとする。それが新左翼ともなれば、革マル派や中核派、赤軍派などのように、殺人集団に成り下がったのが、典型である。孔子の言葉にあるように「過ぎたるは、猶お及ばざるが如し」(論語先進篇)である。あまりやり過ぎるのは、かえって、自らに禍を招く。本来、被告人の無罪を求めるのが当たり前の弁護士が、「有罪」を求めるという矛盾が起きているのは、政治家の陰謀、策謀に加担させられているからに他ならない。

◆日本人は古来、「判官贔屓(ひいき)」の民族である。「判官贔屓」とは、弱者に対して「弱いから」と言う理由で、えこひいきしてしまうことを意味する。「判官」とは、九郎判官義経のことである。武勇に優れた源義経が、兄の頼朝に妬まれて滅んだことに、後世の人々が同情を寄せたことが由来だ。小沢一郎元代表は、「剛腕政治家」と言われながら、その政治力を恐れる平凡な政治家に敬遠されているばかりか、いまやその恐怖心がすぎているのか、「抹殺」してしまおうとする政治家が暗躍している。その度合いが過度になり、バランスを欠く事態を招いている。そこに判官贔屓の国民有権者が増える現象が生まれてくるのである。

◆いままさに、小沢一郎元代表が、判官贔屓の対象、言い換えれば、ヒーローになっている。すなわち、小沢一郎元代表は、「人気絶頂」なのだ。小沢一郎元代表の側近のなかには、

「東京高裁への控訴」に過剰反応して、「もうダメだ。代表選挙に出れない」と悲観論に陥っている者もあるけれど、事態はまったく逆なのである。「代表選挙に是非とも出て欲しい」という声が、「控訴」報道にもかかわらず、増え続けているのである。小沢一郎元代表と側近たちに、ただ一言、是非とも言いたい。「怯むな」と。

あわせて読みたい

「陸山会事件」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  4. 4

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  8. 8

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。