記事

モテる、で儲ける元アイドルのネット社会

1/2

モテたい10~20代女子がこぞってファッションや化粧、しぐさをマネする女性がいる。モテクリエーターのゆうこすこと菅本裕子さん。ツイッターやインスタグラム、YouTubeなどSNSのフォロワー数は計150万人を超え、紹介した服やコスメは飛ぶように売れる。じつは彼女は、かつてAKBグループに所属していた元アイドル。なぜテレビではなくネットを主戦場として選んだのか。人気の秘密を田原総一朗が聞き出す!

■インフルエンサーになった本当の理由

【田原】菅本さんは、もともとHKT48にいらっしゃったんですね。どうしてアイドルをやろうと思ったの?

モテクリエイター ゆうこす 菅本裕子氏

【菅本】恥ずかしいんですけど、私、中学校はサボリ気味で、あまり行ってなかったんです。それなのに、頭のいい高校に入ったらかっこいいと思って、受験1カ月前から猛勉強。なんとか合格できましたが、無理して入ったので入学後は案の定、授業についていけなくなりました。そんなときに見かけたのがHKTの告知。もともとAKBさんが好きなこともありましたが、「もし受かったら芸能系の高校に転校して夏休みの宿題をしなくてもよくなる!」と思って、オーディションを受けました。

【田原】オーディションに合格後は、歌を歌ったりしていた?

【菅本】はい。でも1年くらいでやめちゃいました。だからCDデビューもしていません。

【田原】どうして?

【菅本】恋愛したくなっちゃったんです。高校に通いながらアイドルをしていたのですが、学校にはカップルがたくさんいて、ああ、うらやましいなと。

【田原】AKBは恋愛がご法度でしたね。どうして恋愛禁止なんだろう?

【菅本】どうしてですかね。応援している人は、夢だけに集中してほしいと思うのかな。

【田原】そうですか。やめた後は、無事、恋愛できた?

【菅本】しました(笑)。

【田原】やめた後は何をしていたのですか。普通の高校生?

【菅本】アイドルをやめたときにあるデマが流れました。きっかけは、誰かがヤフー知恵袋に「やめたのは、ファンとお酒を飲んでタバコを吸ったのが発覚したからじゃないか」と臆測を書いたこと。それが1人歩きして、テレビや新聞、雑誌が本当のことのように報じ始めました。地元のローカル局で自分のニュースを見たときはびっくり。「えーっ!」と思って局に電話したら、「ネットに書いてありました」で、2度びっくりです。そのせいで学校で後ろ指をさされるようになり、地元にもいづらくなりました。それで学校をやめて、料理の専門学校に。卒業した後は、ニートになりました。

【田原】またタレントになろうとは思わなかったの? AKBじゃなきゃ恋愛もできるだろうし。

菅本裕子●1994年、福岡県生まれ。福岡県立八幡高校中退。2011年、HKT48第1期生オーディションに合格。翌年、HKT48を脱退。その後、「モテクリエイター」という肩書でSNSなどで発信を開始。著書に『SNSで夢を叶える』『共感SNS』など。

【菅本】無理だと思ってました。いちおう元アイドルという肩書でそれっぽい活動はしていたのですが、ファンイベントを開催したら3人しか集まらなかった。タレントになろうとしても、仕事はなかったと思います。

【田原】ファンイベント?

【菅本】トークショーみたいなものです。当時ツイッターのフォロワーが3万人いたし、地元の福岡だったので、100人くらいは来てくれるかなと期待していたんです。いざふたを開けたら3人だけでトークショーというよりガールズバー状態(笑)。

【田原】その後はどうしました?

【菅本】自分が本当にやりたいことって何だろうと考えました。そこで出てきたのが、少人数でいいから誰かに共感されたいということ。顔だけちょっと好きというのではなく、私の考え方まで含めて好きでいてくれる人に、何か伝えられたらいいなと。

【田原】菅本さんの考え方って?

【菅本】私、生まれつき“ぶりっ子”なんです。でも、女子は「モテたい」と言っちゃいけないという風潮があるじゃないですか。私は「ぶりっ子でべつによくない?」と思っていたので、モテを伝えたいなと。ただ、テレビだと、私の思いはきっと表面的なところしか伝わらない。だから、ツイッターやインスタグラム、YouTubeなど、インターネットで発信を始めました。

【田原】発信するって、具体的にはどうやるの?

【菅本】自分で動画を撮影・編集して発信しています。私はメークやファッションが好きなので、「ぶりっ子のための毎日メークを紹介しまーす!」と言いながらメークを紹介する。俗にいうユーチューバーですね。

【田原】反応はどうでした?

【菅本】最初はボチボチでしたが、見た人がコメントをつけてくれたり、友達に「ゆうこすって知ってる?」って伝えてくれて、少しずつファンが広がっていきました。いまはフォロワーが150万人以上います。

あわせて読みたい

「SNS」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  3. 3

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  6. 6

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  7. 7

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  8. 8

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

  10. 10

    コロナとN国で紅白歌合戦ピンチ

    渡邉裕二

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。