記事

【赤木智弘の眼光紙背】コンプガチャって何?

赤木智弘の眼光紙背:第223回

 携帯の無料ゲームで問題になっている「コンプリートガチャ(以下、コンプガチャ)」と呼ばれる販売方式について、大手6事業者が中止するという決定を行った。(*1)

 ニュースなどで消費者庁の介入の可能性が報じられ、大きく株価を落としたなどしたことから、慌てて決定されたようだ。


 Twitterでは、何かガチャ課金形式そのものが廃止されると勘違いしている人もいるようだ。また、報道側もいまいち「コンプガチャ」のシステムを十分に理解していない感がある。

 ラジオを聞いていたら「コンプガチャという課金方式」と報じていた番組があった。Wikipediaにそう書いてあったので、それをそのまま原稿にしてしまったのだろう。しかしあくまでもコンプガチャはガチャ課金を促進するキャンペーンであり、課金形式そのものではない。


 携帯の無料ゲームで代表的な課金方式は、「ガチャ課金方式」と「アイテム課金方式」がある。ガチャ課金方式とは「ガチャガチャ課金方式」、おもちゃ屋にあるような回してカプセルを出すアレのように、カードやアイテムなどをランダムで購入する方式のことであり、購入金額に対して、ランダムでカードなどが出現する課金方式である。

 一方、アイテム課金方式は、ゲームが有利になる効果のあるアイテムなどを、決まったお金で買うことができる。

 この2つの課金方式は両方導入されている場合もあり、その場合はガチャ課金方式は特別に強いアイテムや、可愛い女の子のキャラクターであったりと、プレイヤーを強く惹きつける商品に用いられており、アイテム課金は体力を回復するといった、特に惹きつけられるわけではないが、プレイのために必須のアイテムに用いられている。


 で、今回廃止していくとされている、「コンプガチャ」とは、一種のガチャ課金方式促進キャンペーンである。ガチャ課金方式でカードを購入する際に、5,6種類の指定されたカードを揃えることができれば、キャンペーンでしか手に入らない、特別レアなカードをもらうことができる。それらのカードはガチャ方式で課金することでしか手に入らないことから、カードのそのものの価値が高く、普通にゲーム内で交換材料に使うにしても、違反覚悟で外部でオークションなどを用いたRMT(リアルマネートレーディング)に用いるにしても、有利に立ちまわることができる。

 ユーザーは特別なレアカードを得るために、10回で3000円程度のくじを何度も引くことになる。特に射幸心を煽るのは、5つ揃えばコンプリートのキャンペーンで4枚は揃っているような場合。最後の1枚を引こうとして、お金を過剰に突っ込んでしまう人が多いようだ。本当かは分からないが、指定カードのうち1枚の出現率が意図的に下げられているのではないかという批判も多く「あと一枚が出ない!」という状況を実感している人は多いようだ。

 そうして必死にカードを引いていくと、30分ほどのうちに平気で4,5万円を投入することができてしまう。普通のTVゲームのソフトが1本6000円、高くても1万円程度であることを考えれば、ランダムでカードを引く権利を売るだけで、短時間の間に4,5万円の売り上げが出ることがどれだけ凄まじいか、よく分かるだろう。このことが「コンプガチャが射幸心を煽る」として、問題視されている部分だ。

 それでも、これが自分のお金であることをしっかり認識し購入しているのであれば自己責任と言えるのだが、子供が携帯電話でカードを大量に購入してしまい、親に多額の請求が行ってしまうという問題がある。

 これは、無料ゲームに限らず、携帯電話内で購入した例えば着うたフルなどのコンテンツ料金が携帯電話の請求と合算で支払える、ポストペイ(後払い)システムであることから、支払能力のない子供でも、課金に歯止めがかからないということも問題である。  つまり、コンプガチャの問題は、ガチャ課金方式というランダム性が高く、狙ったゲットできる確率も分からない課金方式と、それを促進するためのコンプガチャという社交性の高いキャンペーン方式。そして、当人の自覚が薄いままに課金できてしまう携帯電話のポストペイシステムという、複合的な要素が重なった問題である。


 今回、モバゲーやGREEはコンプガチャを廃止していくと発表したが、それでもガチャ課金とポストペイという組み合わせは健在だ。コンプガチャの廃止の他にも、例えばガチャ方式の課金を10分に1回程度しかできないというような制限などが求められていくだろう。また、一部のゲームに携帯電話のポストペイを使えないようにするような制限方法もあるだろう。

 ただ、そうしてコンプガチャ問題を解消し、ガチャ課金方式を不自由にしたとしても、他にもRMT(リアルマネートレーディング)という、ゲームの外でレアなカードの金銭売買が行われてしまい、ギャンブル的要素を包有してしまうという問題なども残されており、無料ゲームに潜む問題は、まだまだ山積みであり、しばらくはニュースを盛り上げてくれるのだろう。自分はやらないので完全に人事だけどね。

 え? コンプガチャ問題で株価が下がった? 市場が混乱した? 株なんてコンプガチャ以上に射幸心を煽りまくるクソギャンブルだろう。上がろうが下がろうが首を吊ろうが自己責任だ、んなもん知らねーよ。コンプガチャ以上に自制の効かない株課金厨乙!


*1:ソーシャルゲーム - 大手プラットフォーム事業者6社がコンプガチャ全廃へ(BLOGOS)

プロフィール
画像を見る赤木智弘(あかぎ・ともひろ)
1975年生まれ。自身のウェブサイト「深夜のシマネコ」や週刊誌等で、フリーター・ニート政策を始めとする社会問題に関して積極的な発言を行っている。著書に「若者を見殺しにする国 (朝日文庫)」など。

あわせて読みたい

「ソーシャルゲーム」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  5. 5

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。