記事

ユーロ圏の共通決済システム、20年末までの完全普及へ取り組み加速


[ブリュッセル 26日 ロイター] - 米フェイスブック<FB.O>などのテクノロジー企業が金融分野に進出する動きをみせる中、欧州の金融業界関係者は、ユーロ圏ですべての銀行が共有するリアルタイムの決済システムを2020年末までに導入することは可能との見解を示した。

リアルタイムの決済システムは2017年からユーロ圏で利用可能となっているものの、このスキームに参加する域内の銀行は約半分にとどまっており、主に国内の決済に使用されている。

しかし、仮想通貨を通じて決済サービスを提供するフェイスブックの計画などで、この取り組みは加速する可能性がある。

スペインのサンタンデール<SAN.MC>やドイツ銀行<DBKGn.DE>、仏ソシエテ・ジェネラル<SOGN.PA>など民間銀行で構成される欧州決済協議会(EPC)のトップ、Etienne Goosse氏は「時間は刻々と過ぎている」と指摘。フェイスブックの決済分野への進出が成功するかどうかにかかわらず、ハイテク大手の進出の流れは続くとし、銀行は対応を急ぐ必要があるとの認識を示した。

また、決済サービスでEPCの基準を採用しているのはユーロ圏の銀行・決済サービス機関の約60%だとした上で、2020年末までにはすべての機関による採用が可能だと述べた。

他の業界関係者も2020年は確実な目標との認識を示した。ただ、オランダ国内の決済システムの共同開発などを手掛けるダッチ・ペイメンツ・アソシエーションの最高経営責任者(CEO)は、このシステムが域内全般で機能するには既存の異なる決済メカニズムを「相互運用することが課題になる」と指摘している。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  2. 2

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  3. 3

    東京五輪の開会式は滞りなく挙行 世界に恥を晒すことをどうにか避けられた日本

    早川忠孝

    07月24日 16:07

  4. 4

    退職金や老後資金を吸い上げる「ラップ口座」の実態

    内藤忍

    07月24日 11:33

  5. 5

    天皇陛下と同列?五輪開会式でのバッハ会長の振る舞いに違和感続出

    女性自身

    07月24日 11:55

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    自民党で相次ぐ世襲の新人候補者 3つの弊害を指摘

    山内康一

    07月24日 09:24

  8. 8

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  9. 9

    前例を覆した開会宣言 政府の緊急事態宣言よりも感じる「重み」

    階猛

    07月24日 10:39

  10. 10

    素直に良かった開会式 国内外の取り上げ方に差異

    和田政宗

    07月24日 10:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。