記事

安倍総理、参院選の最大の争点は「政治の安定」、「憲法改正の議論についても問いたい」


 今国会が会期末を迎えたことを受け、安倍総理が記者会見を開き、来月4日に公示される参院選について「最大の争点は、安定した政治のもとで新しい時代への改革を前に進めるのか、それともあの混迷の時代へと逆戻りするかだ」と述べた。

 会見の中で安倍総理は「急速に進む少子高齢化、激動する国際情勢、こうした課題から目をそむけること無く、私たちは新しい時代を切り開いていかなければならない。平成の時代、こうした課題は長く放置されてきた。決められない政治、決められない政治の中で総理大臣は毎年のようにころころと変わった。

そのきっかけを作ったのは私の責任。12年前の夏の参院選で自民党は歴史的な惨敗を喫し、国会ではねじれが生じ、混乱続く中、あの民主党政権が誕生した。悔やんでも悔みきれない。12年前の深い半生が今の私の政権運営の基盤になっている。新しい令和の時代を迎え、あの混迷の政治には二度と逆戻りをさせてはならない」とした。

 また、憲法改正については「最終的に決めるのは国民の皆さまの投票。私たち国会議員にはその材料を提供する大きな責任がある。少なくとも議論する責任がある。しかし、この1年間で憲法審査会の議論は立憲民主党、共産党など、一部の野党が審議に出席しなかったことから、衆院でたった2時間、参院では3分しか議論がされていない。

議論すら行われない、これでよいのかどうか、参院選では国民の皆さまに問いたい。憲法の議論すらしない政党を選ぶのか、国民の皆さまにしっかり考えを示し議論を進めていく政党や候補者を選ぶのか、それを決めていただく選挙でもある」とした。

あわせて読みたい

「国会」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    あおり殴打めぐり拡散されたデマ

    かさこ

  2. 2

    B'z見下すフジロック信者に反論

    常見陽平

  3. 3

    あおり殴打 投稿なければ野放し?

    かさこ

  4. 4

    衝撃れいわ支持率 議員が危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  5. 5

    性の悩みを真剣に語る場ない男性

    駒崎弘樹

  6. 6

    あおり殴打 女はクレーマー体質

    文春オンライン

  7. 7

    よしのり氏 Nスペで衝撃的な内容

    小林よしのり

  8. 8

    邦人逃亡犯はなぜフィリピンへ?

    WEDGE Infinity

  9. 9

    矢沢永吉「悠々自適なんてウソ」

    BLOGOS編集部

  10. 10

    還暦AV女優が明かすやりがいとは

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。